3月の茶道入門 無事終了

3月の茶道入門、無事に終わりました。
今月のお軸は「雅」お雛様です

 

お花は「利休梅・椿」

花入れは 酌立を大きくした様な形で   萩焼です

・お庭の満開の白い花 利休梅でしたか
・可愛いですね
・萩焼は 優しいですね
・剣山に生けるのも有りなんですね
・口広に2種を 素敵ですね

伯母の手作りの花入 今月もみなさんに観賞してもらいました。

 

 

お稽古は それぞれに

運びお薄 や 棚点前 盆略点前 に取り組んでいただきました

 

 

今月は、
・茶道の本を買いました
・お点前 頑張りたいです
・主菓子の「ひちぎり」が載っていてビックリしました
・私は スマホでお点前を見直しています

など 茶道を楽しんであることを お聞きしました。

 

 

また、小学3年生の3月に来られた女の子、
お稽古に来られて3年間が過ぎ
この3月に小学校を卒業されました。

 

私の肩位でしたが、背丈がグンと伸びて 私が女の子の肩位になりました(^^)

 

帛紗さばき や 茶筅通し などなど落ち着いて取り組まれる点前に 嬉しく拝見しました。

 

 

楽卓の茶道入門の3月は、心が和み 沢山の嬉しさをいただくことができました。

福岡教室の3月

福岡教室の3月は

 

和菓子づくり、茶道入門ともに開催予定です。
http://latta.jp/classes/

 

母とも相談し、以下の事を留意しながら実施します。

 

・小人数であること
・定期的な換気
・手洗いの実施
・和菓子は1時間半、茶道教室は2時間で終了とする

 

ご参加ご希望の方は、お問合せ(http://latta.jp/inquiry/)よりご連絡ください。

2月の茶道入門 無事終了

2月の茶道入門、無事に終わりました。
今月のお軸は「梅花和雪香」
お花は「藪椿・白木蓮の蕾」

 

花入れを拝見され

・信楽焼きのようですね

・土の風味が お花に合いますね

など、朝ドラのスカーレットで 陶芸の話題に、、、

 

 

酷寒の時季に使用する筒茶碗にしました。

 

筒茶碗は、濃茶には用いず薄茶のみのものです。

 

筒茶碗に絞った状態の茶巾を 左横に立てかけて 茶筅と茶杓を仕込みます。

 

 

薄茶点前の茶筅通し中に、茶巾をたたみます。

・だから茶巾のたたみ方が大切なんですね

・お茶碗がしっかり暖まりますね

・お薄が 美味しいです

・茶巾を指先で挟むのも、ステキですよね

・筒茶碗のお点前、興味深いですね

 

 

など 筒茶碗の感想をいただきました。

皆さん 月一度のお稽古を楽しみにされておられるのが感じられ、とても嬉しく思います。

 

今後は、割稽古をしながらも

棚点前などにも 取り組んでいただきたいと思いました。

 

 

2020年の茶道入門

福岡教室は、2月から始まります。

 

和室に入り、

季節のお花を眺めて、

釜の湯の沸く音、

お抹茶を点てる音を聞き、

茶道具に触れ、

お抹茶や季節の和菓子を味わう。

 

毎日の生活で過ごす時間とは違った“ひととき”を感じていただきたいと思います。

 

福岡教室 2020年前半のスケジュール

 

稽古日時間申込期間稽古料定員
睦月お休み
如月21日(金), 22日(土), 23日(日) 午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)2月13日まで1500円それぞれ4名程度
弥生20日(金), 21日(土), 22日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)3月12日まで1500円それぞれ4名程度
卯月17日(金), 18日(土), 19日(日)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い中止します
皐月15日(金), 16日(土), 17日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)5月 7日まで1500円それぞれ4名程度
水無月19日(金), 20日(土), 21日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)6月11日まで1500円それぞれ4名程度
文月17日(金), 18日(土), 19日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)7月 9日まで1500円それぞれ4名程度
  • 持ち物 :白い靴下、懐紙、菓子きり 割稽古やお点前の稽古をされる方は、扇子と帛紗をお持ちください。
  • 裏千家のお点前です。
  • 懐紙、菓子切り、扇子、帛紗は教室でも購入可能です。

お申込みはこちらからお願いいたします。

12月の茶道入門 無事終了

12月の茶道入門が 無事に終わりました。

 

お軸は「悠々任去来」
香合は「葛屋」
鶴首花入れに「水仙」を生けました。

 

茶碗を前にした生徒さん達から、
柚子や聖夜の茶碗、飴色の茶碗も良いですね。どの茶碗で点てるか迷うね。と!

 

令和元年最後のお稽古は、
お抹茶を美味しく点てようとされる気持ちが、茶室に漂い和やかに、そして真剣に。

 

生徒さんから
お菓子やお道具などで 季節を ゆったりと感じることができました。
師走になると何かと気忙しくなり、お稽古に来ることで癒されます。といただきました。

 

 

毎月 1回の楽卓の茶道入門ですが、お一人お一人 お点前に心して向き合っていただき 嬉しく思います。

 

これからも 和敬清寂がみなさんへ伝わるようにご指導してまいりたいと思います。

2020年前半のスケジュール

11月も残すところ、今日を入れて5日となりました。

 

12月に予定している

和菓子づくり と 茶道入門 で

2020年前半のスケジュールをお渡しできるよう、

パンフレットの作成を進めています。

 

 

それぞれの日程はこのように考えています。

◆和菓子づくり

開催日時間受付期間参加費内容定員
1月お休み
2月14日(金), 15日(土), 16日(日)10:00-12:00, 14:00-16:002月 7日まで1500円季節の和菓子「寒椿」と打ち菓子5名程度
3月13日(金), 14日(土), 15日(日)10:00-12:00, 14:00-16:003月 6日まで1500円季節の和菓子「ひちぎり」と打ち菓子5名程度
4月10日(金), 11日(土), 12日(日)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い中止します
5月8日(金), 9日(土), 10日(日)10:00-12:00, 14:00-16:005月 1日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
6月12日(金), 13日(土), 14日(日)10:00-12:00, 14:00-16:006月 5日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
7月10日(金), 11日(土), 12日(日)10:00-12:00, 14:00-16:007月 3日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度

 

 

◆茶道入門

稽古日時間申込期間稽古料定員
睦月お休み
如月21日(金), 22日(土), 23日(日) 午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)2月13日まで1500円それぞれ4名程度
弥生20日(金), 21日(土), 22日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)3月12日まで1500円それぞれ4名程度
卯月17日(金), 18日(土), 19日(日)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い中止します
皐月15日(金), 16日(土), 17日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)5月 7日まで1500円それぞれ4名程度
水無月19日(金), 20日(土), 21日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)6月11日まで1500円それぞれ4名程度
文月17日(金), 18日(土), 19日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)7月 9日まで1500円それぞれ4名程度

 
 

パンフレット作成が4年目となりました。

本当に早いものです。

いつも来てくださっている方も

時々来てくださっている方も、

そして、これから考えてくださっている方も、

楽しく過ごしていただけるようにこれからも頑張ってまいります♡

11月の茶道入門 無事終了

 

11月の茶道入門、無事に終わりました。

 

11月は 炉開きです。

 

お軸は「壺中日月長」
お花は「秋明菊、照り葉」

 

お稽古の後、

松風の音を聴きながら、ぜんざいで一服していただきました。

 

茶人のお正月とも言われる”炉開き”

いつもと雰囲気が変わります。

 

生徒さんからお稽古の後にご連絡を頂戴しました。

炉開きの雰囲気、茶道入門の場の空気など、

緊張の中でも有意義な時間を過ごされたようです。

そのように感じていただき、とても嬉しく思いました。

 

今回、ぜんざいを用意いたしました。

亥の日、亥の月が「陰」ですので

あずき、という「陽」のものをいただく。

 

令和初めて迎える炉開き、美しい調和が続きますように。

10月の茶道入門 無事終了

 

10月の茶道入門が 無事に終わりました。

 

お軸 「山高故不貴」
お花      フジバカマ・イヌタデ・ビロードトラノオ
花入れ 手付篭(唐物)
香合  桐木地 銀杏

 
茶室に入ると
・秋を感じます
・風炉のお点前は 今日までですね
・銀杏の香合 一枚が金色なんですね

 

皆さんの呟きから 秋を感じていただいたことに 嬉しいです。

 

亭主の丁寧なお点前で お抹茶の細かい泡がこんもりと立ちました。

「とても 美味しいです」の正客の言葉に

亭主に 笑みが浮かび、茶室は和気藹々

 

お稽古を終えた方から、メールを頂戴しました。

月1回のお稽古への想いや

茶人のお正月とも言われる炉開きのことにも触れてあり、
茶道に取り組む姿勢などが伝わってきました。

 

和敬清寂がみなさんへ伝わるようにこれからもご指導してまいりたいと思います。

9月の茶道入門 無事終了

9月の茶道入門、無事に終わりました。

 

お軸は「月清千古秋」
お花は 早朝の散策で見つけた「ひるがお ・ススキ」にしました。

 

 

7月のお稽古後に生徒さんどおしで

「点茶盤に荘ってある風炉釜、水指、杓立、建水、蓋置を眺めると、

気持ちが引き締まると同時に、穏やかになります」

などなど、会話が聞こえてきました。

 

立礼式の設えに、それぞれが感じていただき、とても嬉しく思いました。

 

 

そこで、

今月のお稽古は7月に引き続き、立礼式で行いました。

 

 

柄杓は、杓立に仕組んでおきますが、

扱いは 風炉と同じなので、皆さん 柄杓の扱いを熱心に取り組まれました。

 

9月のお稽古は、台風の影響で1日だけお休みにしました。

暴風警報のため、お稽古のお休みをご連絡したところ、

お稽古を楽しみにいただいていた様子。

 

10月も季節を感じながらお稽古していただきたいと思います。

 

7月の茶道入門 無事終了

7月の茶道教室、無事に終わりました。

 

 

どんよりした中、蝉の鳴き声が 7月を感じさせてくれてます。

 

今月は立礼式で

 

花入は、蝉籠を準備しました。

お花は、矢筈芒・露草・花虎の尾・姫女苑・ハゼ蘭

を入れることができました。

 

 

お点前では、

初めての方も、そうでない方も
みなさんで柄杓の扱い方を練習しました。

 

引き柄杓の手の動きは 難しいですね と、
もう一度いいですか と
繰り返し繰り返しの練習でした。

 

お点前は、繰り返しすることで
身体と手が自然に動いてくれるようになります。

 

覚えようと焦らずに、お点前を気持ちを込めて取り組んでいただければ思います。

 

 

利休の教え
「茶は服のよきように点て」を心して 励みたいと思います。

 

 

お稽古を終えられた方から

 

昨日はご準備からいろいろなお心遣い、本当にありがとうございました
先生の教室で体験したことが、日頃の生活にも季節に目を向けるようになり、嬉しく思っています。
来月はお休みなので、残念ですが、酷暑の折りお身体をご自愛くださいませ。
9月のお稽古を楽しみにしています

 

と いただき大変嬉しく思いました。

 

また9月に。