4月の和菓子づくり <福岡県糟屋郡新宮町> 受付中

2018年4月の和菓子づくりのご案内です。

 

練り切り菓子は、「牡丹」をつくります。

 

4月12日までが受付期間となっています。

 
開催日:4月20日(金) , 21日(土) , 22日(日)
作る和菓子 : 練切菓子「牡丹 」と打ち菓子「四季」
(打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 (事前予約制 4月12日(木)まで)
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申し込み・詳細はこちらから

3月の和菓子づくり 無事終了

3月の和菓子づくり、無事に終了いたしました。
今月の季節の和菓子は、練り切り生地での「初桜」。

 

 

赤色で優しい桜色に染めました。

 

「濃くならないように も少しピンクが良いかしら。。。 」
などと呟きあいながら、優しく染めあがった生地に魅了されていらっしゃいました。
小豆餡を包餡して、桜の花の形を上に乗せて、布巾をかける場面になると
教室は急に静まりかえり、真剣に、そっと桜の花を指で押えました。

 

布巾を外すと、そこには、一足先に綺麗に咲いた

 

「初桜」が!!!

 

 

  • 可愛い!
  • ステキ(^^)/

と感動の声を頂戴しました。
今月の打ち菓子は、「塩まん」でした。

寒梅粉の白から薄っすら見える小豆餡の様子に「良い感じですね」と!

 

打ち菓子は、その名の通り、型を打って詰めた材料を打ち出します。

型を打つ力加減が完璧で、

 

ポンと打つ そして ポトリと出てくる

 

という感触にとても楽しんでいらっしゃいました。

 

時には、寒梅粉の詰めが弱く 形が崩れたりもありましたが、
塩加減も良く、みなさん「美味しいね」と作って満足、食べて満足のひと時でした。

3月の茶道入門 無事終了

3月の茶道入門、無事に終了いたしました。

 

お軸は 、やはりこの3月ですので お雛様 ですね。

 

お花は、桃の花 と 菜の花 をと思って 探していたところ、、、
3月3日を過ぎていたためか、3軒目のお花屋さんで桃の花に出会うことができました。
(ここ数日の暖かな気候が功を奏したのかしら)

 

菜の花 は、といいますと、、、こちらは、見つけた菜の花は蕾でした。

 

シンピジュームで黄色を加え、お軸に添えることが出来ましたが、その時期の季節を切り取るので自然とともにある「お花」この難しさと偶然の出会いを改めて実感いたします。

 

お稽古では、

  • 桃の花ですね!
  • シンピジュームは菜の花みたいですね!
  • お雛様にピッタリですね! 春ですね!

などと 言葉を頂戴しました(*^-^*)

3月の和菓子づくり <福岡県糟屋郡新宮町> 受付中

2018年3月の和菓子づくりのご案内です。

 

練り切り菓子は、「さくら」をつくります。
今年は、可愛らしい「さくら」を咲かせましょう。

 

3月8日までが受付期間となっています。

 

開催日:3月16日(金) , 17日(土) , 18日(日)
作る和菓子 : 練切菓子「さくら 」と打ち菓子「塩まん」
(打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 (事前予約制 3月8日(木)まで)
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申し込み・詳細はこちらから

2月の和菓子づくり 無事終了

2月の和菓子づくり、無事に終了いたしました。

 

 

季節のお菓子は「水仙」。

 

小豆餡を白の練り切り生地に 優しく包み、3本の線をヘラで引き、指で摘んで 花びらを作りました。

・同じ 花びらの形に ならないね( ;∀;)

・お花に 見えてきた~~

・これ 梅の花みたい(^^)/

 

 

など の 呟きがででましたが

 

 

黄色の花芯を 飾ると

・わぁ〜!!! 水仙になったx!!!!

 

 

葉を 飾って完成すると

・可愛い 食べるのが 勿体ない!!!

 

と歓声が上がりました。

 

 

 

打ち菓子は、和三盆糖と寒梅粉を使って作りました。

・優しい甘さですね♡

・美味しい~~

など、など!

 

 

 

今回、初めて楽卓の和菓子づくりにご参加くださった方がいらっしゃいましたが、
楽しんでくださって、 美味しいとおっしゃっていただき、とてもうれしかったです(^^♪

2月の茶道入門 無事終了

2月の茶道入門、無事に終了いたしました。

 

 

2月は、立礼式でのお稽古を行いました。

「2月の凛とした寒さの中なのに 茶室に入ると 春が近づいている感じになり、ホッとします」
との 言葉に嬉しく思いました。

 

 

 

お軸は「瑞気満古城」
お花は「西王母」
皆具は、翠嵐窯 黄交趾 花丸 を初使いで行いました。

 

2月の和菓子づくり <福岡県糟屋郡新宮町> 受付中

2018年の最初の和菓子づくりのご案内です。

 

練り切り菓子は、「水仙」をつくります。

 

「水仙」の別名は、雪中花。

雪のあるこの寒い時期に咲く花ですが、ふわっと流れてくる香りがとても印象的ですね。

福井県の県の花にもなっているそうです。

 

また、水仙の咲く時期を三寒四温と言います。
この三寒四温、暖かくなることを表しているのではないそうです。
この厳しい寒さのころの特徴で、3日間の厳しい寒さがあった後、4日間は寒さが緩む現象が繰り返される、ということだそうです。
結局、毎日寒いということですね。。。

 
みなさま、暖かくしてお過ごしくださいませ。

 

  • 開催日:2月16日(金) , 17日(土) , 18日(日)
  • 作る和菓子 : 練切菓子「水仙 」と打ち菓子「四季」
    (打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
  • 所要時間 : 約2時間
  • 定員 : 最大5名程度 (事前予約制 2月 8日(木)まで)
  • 価格 : 1500円(材料費込み)
  • 開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
  • 持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申し込み・詳細はこちらから

 

新年のご挨拶

平成30年の年頭にあたり、
皆様には教室に対する温かいご理解と信頼を賜わり、心から感謝いたします。
本年のご挨拶を申し上げます。

 

今年は、楽卓を始めまして3年目になります。
この1,2年は試行錯誤でしたが、あっと言う間に感じるのは皆様の支えがあったからと存じます。
楽卓の教室 和菓子づくり で作りました和菓子はこちらをご覧いただければ幸いです。

 

今年も楽卓の教室では、「和菓子づくり」 と 「茶道入門」 を開催いたします。
皆様に和の良さをお伝えできるよう研鑽に努めたいと思います。

 

「和菓子づくり」では、新しい形で季節を一緒に楽しみましょう。
「茶道入門」では、和敬清寂を大切にし、お稽古に励んでいただけるように準備を進めます。

 

皆様との一期一会を大切にして、教室がより和やかになりますように努めますので、

今年もよろしくお願いいたします。

12月の茶道入門 無事終了

12月の茶道入門、無事に終了いたしました。

 

お軸は、 「悠々任去来」でした。

ふと手に取ったお軸でしたが、偶然にも12月にぴったりで、
伯母が見守ってくれているような気がしました。

 

お稽古では、クリスマスも愉しんでいただけたらと思い

主菓子は 「もみの木」

干菓子は 「星、ベル」の焼き菓子にしました。

 

生徒さんからは、

「茶器までクリスマスですね!」

と喜んでいただけたようすでした。

 

 

お抹茶を美味しく点てて差し上げたい、という気持ちからでしょう、
茶筅を懸命に動かしている所作に感心させられました。

 

 

生徒さんから

「掛け軸やお花を写真にとってもいいですか?」と言われました。

 

謙虚でひたむきな姿でのお点前だけでなく、

お茶室にも関心を持たれるようになられたこと、

そして、写真を撮ることを確認しようと考えられたこと、

 

一つ一つは小さな事かもしれませんが、
茶道の心得が自然に身につけられていることに嬉しく思いました。

 

 

この師走で今年のお稽古を無事に終えることができました。

どうぞみなさま良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

12月の和菓子づくり 無事終了

12月の和菓子づくり、無事に終了いたしました。

 

 

今月の練切菓子は「寒椿」でした。
当初「寒椿」の花のみを作ろうと思っていたのですが、急きょ、葉も添えることにしました。

抹茶で色付けした葉を1枚添えると椿の花が生き生きとみえてくるものですね。

 

 

「素敵ですね~~」と感想を頂戴しました。

 

 

見て楽しく、そして作って楽しく。

そんな和菓子づくりの教室、1年間できたこと、心より感謝申し上げます。

 

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。