2020年の和菓子づくり

 

福岡教室は、2月から始まります。

あんを使った季節の生菓子と型を使った打ち菓子の2種類を作ります。

生菓子は主に練切菓子ですが、お饅頭を作ることもあります。
打ち菓子は、季節の型と塩まんなどを作ります。

 

和菓子づくりの体験を通して、ご自身で作った和菓子の美味しさを味わってください。

 

 

公民館で行っている和菓子作りも、今年で3年目に入りました。

各月に実施し、1年間で5回の開催です。

こちらも季節の和菓子と打ち菓子を作っています。

 

 

福岡教室 2020年前半のスケジュール

開催日時間受付期間参加費内容定員
1月お休み
2月14日(金), 15日(土), 16日(日)10:00-12:00, 14:00-16:002月 7日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
3月13日(金), 14日(土), 15日(日)10:00-12:00, 14:00-16:003月 6日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
4月10日(金), 11日(土), 12日(日)10:00-12:00, 14:00-16:004月 3日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
5月8日(金), 9日(土), 10日(日)10:00-12:00, 14:00-16:005月 1日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
6月12日(金), 13日(土), 14日(日)10:00-12:00, 14:00-16:006月 5日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
7月10日(金), 11日(土), 12日(日)10:00-12:00, 14:00-16:007月 3日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度

お申込みはこちらからお願いいたします。

所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 福岡県糟屋郡新宮町(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

ご参加にはご利用の流れをご確認ください。

 

2020年の茶道入門

福岡教室は、2月から始まります。

 

和室に入り、

季節のお花を眺めて、

釜の湯の沸く音、

お抹茶を点てる音を聞き、

茶道具に触れ、

お抹茶や季節の和菓子を味わう。

 

毎日の生活で過ごす時間とは違った“ひととき”を感じていただきたいと思います。

 

福岡教室 2020年前半のスケジュール

 

稽古日時間申込期間稽古料定員
睦月お休み
如月21日(金), 22日(土), 23日(日) 午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)2月13日まで1500円それぞれ4名程度
弥生20日(金), 21日(土), 22日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)3月12日まで1500円それぞれ4名程度
卯月17日(金), 18日(土), 19日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)4月 9日まで1500円それぞれ4名程度
皐月15日(金), 16日(土), 17日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)5月 7日まで1500円それぞれ4名程度
水無月19日(金), 20日(土), 21日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)6月11日まで1500円それぞれ4名程度
文月17日(金), 18日(土), 19日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)7月 9日まで1500円それぞれ4名程度
  • 持ち物 :白い靴下、懐紙、菓子きり 割稽古やお点前の稽古をされる方は、扇子と帛紗をお持ちください。
  • 裏千家のお点前です。
  • 懐紙、菓子切り、扇子、帛紗は教室でも購入可能です。

お申込みはこちらからお願いいたします。

12月の茶道入門 無事終了

12月の茶道入門が 無事に終わりました。

 

お軸は「悠々任去来」
香合は「葛屋」
鶴首花入れに「水仙」を生けました。

 

茶碗を前にした生徒さん達から、
柚子や聖夜の茶碗、飴色の茶碗も良いですね。どの茶碗で点てるか迷うね。と!

 

令和元年最後のお稽古は、
お抹茶を美味しく点てようとされる気持ちが、茶室に漂い和やかに、そして真剣に。

 

生徒さんから
お菓子やお道具などで 季節を ゆったりと感じることができました。
師走になると何かと気忙しくなり、お稽古に来ることで癒されます。といただきました。

 

 

毎月 1回の楽卓の茶道入門ですが、お一人お一人 お点前に心して向き合っていただき 嬉しく思います。

 

これからも 和敬清寂がみなさんへ伝わるようにご指導してまいりたいと思います。

12月の和菓子づくり 無事終了

12月の和菓子づくり 無事に終わりました。

 
季節の和菓子は「雪うさぎ」でした。
・わぁ〜 可愛い
・わたしのは ウサギに見えるかしら
と、作る前からワクワク ドキドキでした。

 

胴体は、小豆餡を白生地で包餡して、涙型に成形しました。
・ウサギさんになるかしら

 

白生地を丸めて、シッポを付けました。
・どこに付けようか
・シッポが付くと可愛いね

 

抹茶で着色した生地を指先で伸ばして耳を作ります。
・難しいね
・長い耳にしようかしら
・耳 立てようかな

 

ピンク生地で目を作ります。皆さま真剣な眼差しで。
・どこに付けようか
・ウインクしてるみたい
・怒っている? 笑っているね!

 

 

皆さん、それぞれに可愛い「雪うさぎ」にニッコリ。
そして、美味しさにニッコリしていただきました。

 

 

今年、初めて参加された皆様、ずっとご参加いただいている皆様、ありがとうございます。

 

寒さも厳しくなってきます。

どうぞ風邪など引かれないように、お気をつけてください。

2020年前半のスケジュール

11月も残すところ、今日を入れて5日となりました。

 

12月に予定している

和菓子づくり と 茶道入門 で

2020年前半のスケジュールをお渡しできるよう、

パンフレットの作成を進めています。

 

 

それぞれの日程はこのように考えています。

◆和菓子づくり

開催日時間受付期間参加費内容定員
1月お休み
2月14日(金), 15日(土), 16日(日)10:00-12:00, 14:00-16:002月 7日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
3月13日(金), 14日(土), 15日(日)10:00-12:00, 14:00-16:003月 6日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
4月10日(金), 11日(土), 12日(日)10:00-12:00, 14:00-16:004月 3日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
5月8日(金), 9日(土), 10日(日)10:00-12:00, 14:00-16:005月 1日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
6月12日(金), 13日(土), 14日(日)10:00-12:00, 14:00-16:006月 5日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度
7月10日(金), 11日(土), 12日(日)10:00-12:00, 14:00-16:007月 3日まで1500円季節の和菓子と打ち菓子5名程度

 

 

◆茶道入門

稽古日時間申込期間稽古料定員
睦月お休み
如月21日(金), 22日(土), 23日(日) 午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)2月13日まで1500円それぞれ4名程度
弥生20日(金), 21日(土), 22日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)3月12日まで1500円それぞれ4名程度
卯月17日(金), 18日(土), 19日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)4月 9日まで1500円それぞれ4名程度
皐月15日(金), 16日(土), 17日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)5月 7日まで1500円それぞれ4名程度
水無月19日(金), 20日(土), 21日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)6月11日まで1500円それぞれ4名程度
文月17日(金), 18日(土), 19日(日)午前(10:00-12:00), 午後(14:00-16:00)7月 9日まで1500円それぞれ4名程度

 
 

パンフレット作成が4年目となりました。

本当に早いものです。

いつも来てくださっている方も

時々来てくださっている方も、

そして、これから考えてくださっている方も、

楽しく過ごしていただけるようにこれからも頑張ってまいります♡

11月の茶道入門 無事終了

 

11月の茶道入門、無事に終わりました。

 

11月は 炉開きです。

 

お軸は「壺中日月長」
お花は「秋明菊、照り葉」

 

お稽古の後、

松風の音を聴きながら、ぜんざいで一服していただきました。

 

茶人のお正月とも言われる”炉開き”

いつもと雰囲気が変わります。

 

生徒さんからお稽古の後にご連絡を頂戴しました。

炉開きの雰囲気、茶道入門の場の空気など、

緊張の中でも有意義な時間を過ごされたようです。

そのように感じていただき、とても嬉しく思いました。

 

今回、ぜんざいを用意いたしました。

亥の日、亥の月が「陰」ですので

あずき、という「陽」のものをいただく。

 

令和初めて迎える炉開き、美しい調和が続きますように。

11月の和菓子づくり 無事終了

11月の和菓子作り、無事に終わりました。

 

季節の和菓子は「りんどう」を作りました。

 

出来上がった「りんどう」を見て

・りんどう、ステキですね♪
・この色は、着色じゃ無いのですか!!
・紫芋だけの色ですか!?!?!?

 

「りんどう」を作り始めると

・お芋の香りが良いですね~~
・芋生地はポロポロと割れますね。。

 

花びら作りに入ると、
真剣な表情になり 指先に集中して

・うーむ 難しい
・「りんどう」に 見えますか

 

花芯を入れると

・わあ〜「りんどう」になった
・なかなか良いね
・食べるのが もったいないね

 

試食では

・美味しいですね
・甘さも 色も 上品ですね
・紫色に「りんどう」は、ピッタリですね

 

 

 

今月の「りんどう」は、
花びら作りに悪戦苦闘しながら作り上げただけに、
完成した「りんどう」を見て、満足されていました(^^)v

10月の茶道入門 無事終了

 

10月の茶道入門が 無事に終わりました。

 

お軸 「山高故不貴」
お花      フジバカマ・イヌタデ・ビロードトラノオ
花入れ 手付篭(唐物)
香合  桐木地 銀杏

 
茶室に入ると
・秋を感じます
・風炉のお点前は 今日までですね
・銀杏の香合 一枚が金色なんですね

 

皆さんの呟きから 秋を感じていただいたことに 嬉しいです。

 

亭主の丁寧なお点前で お抹茶の細かい泡がこんもりと立ちました。

「とても 美味しいです」の正客の言葉に

亭主に 笑みが浮かび、茶室は和気藹々

 

お稽古を終えた方から、メールを頂戴しました。

月1回のお稽古への想いや

茶人のお正月とも言われる炉開きのことにも触れてあり、
茶道に取り組む姿勢などが伝わってきました。

 

和敬清寂がみなさんへ伝わるようにこれからもご指導してまいりたいと思います。