5月の和菓子づくり 無事終了

5月の和菓子作り、無事に終わりました。

 

季節の和菓子は「饅頭」でした。

 

 

年に1,2回ほど、饅頭を作っています。

 

さて、どんな饅頭を作ろうかしら。。。???

 

考えていた時、庭先に青々と芽吹いている”ヨモギ”が目に入りました。

 

 

あ、これだわ!

 

と思い、 「よもぎ饅頭」 を作ることにしました(^^)

 

”ヨモギ” の効果・効能はいろいろありますね。

 

今回、そのヨモギを饅頭にしてみてわかったことは、

饅頭の生地作りも 包餡も 他の饅頭よりも 失敗なく作りやすい!ということでした。

 

参加いただいた皆さんから

・よもぎの生地は、柔らかなんですね

・餡が包みやすい

 

といった つぶやき

 

蒸し器の中を見て

・わー! 膨れてる!

・んー、良い香り

・美味しそう!

 

 

などなど、 大満足の声でした~

 

来月 6月は、15日(金) , 16日(土) , 17日(日) 練切菓子「青楓」と打ち菓子「四季」と作ります。

5月の茶道入門 無事終了

5月の茶道入門、無事に終了いたしました。

 

5月になると、茶道では

炉から風炉となります。

 

 

茶道の季節の変わり目ですね。

 

ここ数か月のことですが、

茶道入門のお稽古に 楽しんで来てくださる方が増え

嬉しく思っております。

 

 

この”変わり目”のタイミングですので、

待合室に

「和敬清寂」と 「利休の七則」 を置きました。

 

茶道入門では、

お点前の手順だけでなく、茶道の心に向かい合う教室にしていきたいと考えております。

 

 

5月の和菓子づくり <福岡県糟屋郡新宮町> 受付中

2018年5月の和菓子づくりのご案内です。

 

季節の和菓子は、「饅頭」をつくります。

 

5月10日までが受付期間となっています。

 
開催日:5月18日(金) , 19日(土) , 20日(日)
作る和菓子 : 季節の和菓子「饅頭 」と打ち菓子「塩まん」
(打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 (事前予約制 5月10日(木)まで)
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申し込み・詳細はこちらから

4月の和菓子づくり 無事終了

 

4月の和菓子作り、無事に終わりました。

 

季節のお菓子は「牡丹」。

 

 

まず、ピンクに染めた生地を 白生地で包餡し、

それを更に小豆餡を包餡しました。

「白で包むと 優しいピンクになって 春らしいですね」包餡だけに 満足されていました。

 

 

花芯は、黄色生地を「こし網」に通してつくります。

うにょーーーっと出てきた瞬間、みなさん笑顔に(^^)/

 

牡丹には、たっぷりと花芯を入れました。

 

花びらは、丸箸で飾り付けをします。

 

角度や力加減で同じ飾り付けにならないだけに、手作りの味わいのある 素敵な牡丹が見事に咲きました。

 

 

今回、初めて参加の方がいらっしゃいました。

 

楽しんでいただけた様子で嬉しかったです。
自分で作ったお菓子は食べるのがもったいなくなりますね♪♪

 

 

次回は5月18日(金) , 19日(土) , 20日(日)。饅頭を作ります。

4月の茶道入門 無事終了

4月の茶道入門 、無事に終了いたしました。

 

4月と言えば、新年度が始まります。

 

新しい学年、新しい環境、新しい〇〇、、、、

 

茶道入門に来られている方々の中では、

  • 小学校4年生から小学校5年生の高学年に!
  • お子さまが幼稚園の年長さんに!
  • 職場に新人さんが入って来て!

そして、、、 退職をなさった方!

 

などなど。

 

 

 

お軸は 夢

夢 應に是の如き観を作すべし

 

 

皆さま これからの日々をどの様にお過ごしになられるのでしょうか。

 

 

4月の和菓子づくり <福岡県糟屋郡新宮町> 受付中

2018年4月の和菓子づくりのご案内です。

 

練り切り菓子は、「牡丹」をつくります。

 

4月12日までが受付期間となっています。

 
開催日:4月20日(金) , 21日(土) , 22日(日)
作る和菓子 : 練切菓子「牡丹 」と打ち菓子「四季」
(打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 (事前予約制 4月12日(木)まで)
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申し込み・詳細はこちらから

3月の和菓子づくり 無事終了

3月の和菓子づくり、無事に終了いたしました。
今月の季節の和菓子は、練り切り生地での「初桜」。

 

 

赤色で優しい桜色に染めました。

 

「濃くならないように も少しピンクが良いかしら。。。 」
などと呟きあいながら、優しく染めあがった生地に魅了されていらっしゃいました。
小豆餡を包餡して、桜の花の形を上に乗せて、布巾をかける場面になると
教室は急に静まりかえり、真剣に、そっと桜の花を指で押えました。

 

布巾を外すと、そこには、一足先に綺麗に咲いた

 

「初桜」が!!!

 

 

  • 可愛い!
  • ステキ(^^)/

と感動の声を頂戴しました。
今月の打ち菓子は、「塩まん」でした。

寒梅粉の白から薄っすら見える小豆餡の様子に「良い感じですね」と!

 

打ち菓子は、その名の通り、型を打って詰めた材料を打ち出します。

型を打つ力加減が完璧で、

 

ポンと打つ そして ポトリと出てくる

 

という感触にとても楽しんでいらっしゃいました。

 

時には、寒梅粉の詰めが弱く 形が崩れたりもありましたが、
塩加減も良く、みなさん「美味しいね」と作って満足、食べて満足のひと時でした。

3月の茶道入門 無事終了

3月の茶道入門、無事に終了いたしました。

 

お軸は 、やはりこの3月ですので お雛様 ですね。

 

お花は、桃の花 と 菜の花 をと思って 探していたところ、、、
3月3日を過ぎていたためか、3軒目のお花屋さんで桃の花に出会うことができました。
(ここ数日の暖かな気候が功を奏したのかしら)

 

菜の花 は、といいますと、、、こちらは、見つけた菜の花は蕾でした。

 

シンピジュームで黄色を加え、お軸に添えることが出来ましたが、その時期の季節を切り取るので自然とともにある「お花」この難しさと偶然の出会いを改めて実感いたします。

 

お稽古では、

  • 桃の花ですね!
  • シンピジュームは菜の花みたいですね!
  • お雛様にピッタリですね! 春ですね!

などと 言葉を頂戴しました(*^-^*)

3月の和菓子づくり <福岡県糟屋郡新宮町> 受付中

2018年3月の和菓子づくりのご案内です。

 

練り切り菓子は、「さくら」をつくります。
今年は、可愛らしい「さくら」を咲かせましょう。

 

3月8日までが受付期間となっています。

 

開催日:3月16日(金) , 17日(土) , 18日(日)
作る和菓子 : 練切菓子「さくら 」と打ち菓子「塩まん」
(打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 (事前予約制 3月8日(木)まで)
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申し込み・詳細はこちらから

2月の和菓子づくり 無事終了

2月の和菓子づくり、無事に終了いたしました。

 

 

季節のお菓子は「水仙」。

 

小豆餡を白の練り切り生地に 優しく包み、3本の線をヘラで引き、指で摘んで 花びらを作りました。

・同じ 花びらの形に ならないね( ;∀;)

・お花に 見えてきた~~

・これ 梅の花みたい(^^)/

 

 

など の 呟きがででましたが

 

 

黄色の花芯を 飾ると

・わぁ〜!!! 水仙になったx!!!!

 

 

葉を 飾って完成すると

・可愛い 食べるのが 勿体ない!!!

 

と歓声が上がりました。

 

 

 

打ち菓子は、和三盆糖と寒梅粉を使って作りました。

・優しい甘さですね♡

・美味しい~~

など、など!

 

 

 

今回、初めて楽卓の和菓子づくりにご参加くださった方がいらっしゃいましたが、
楽しんでくださって、 美味しいとおっしゃっていただき、とてもうれしかったです(^^♪