2月の和菓子づくり ご案内

今年も和菓子づくりの教室が始まります!

 

今までご参加いただいた方々、

今年もお待ちしております♬♬
(すでにお申込みいただいて、ありがとうございます!)

 

今年、初めて和菓子づくりをしてみよう!

和菓子って作れるの? と思っている皆様、

お待ちしております。
都度でご参加可能なとっても気軽な教室です。
まだ作ったことないの。。。という方々でも皆様楽しく作っていらっしゃいます♬

 

2月の和菓子づくり は「梅の花」を作ります。

梅の花の開花時期は2月くらいから4月。

まだまだ肌寒い時期に、まるで春の季節の訪れを教えてくれるみたいに、
花と可憐な花を咲かせてくれます。

梅の花は、1節につき1つつきます。

梅の花の直径はだいたい1~3センチと小ぶりでとっても可愛らしいです。

梅の花の色は、ピンクのほか、白や赤などもいろいろな種類があります。
また一重咲きや八重咲のものなど、バラエティに富んでいます。

皆さんの近くの梅はどんな色でどんな花弁ですか?

今日は美味しい梅の花を作りましょう。

 

お申込みはこちらから

 


【2019年 前半のスケジュール】

開催日時間受付期間参加費内容定員 
2月8日(金), 9日(土), 10日(日)10:00-12:00, 14:00-16:002月 1日まで
1500円季節の和菓子「梅の花」と打ち菓子「四季」
5名程度受付終了
3月8日(金), 9日(土), 10日(日)10:00-12:00, 14:00-16:003月 1日まで1500円季節の和菓子と
打ち菓子「塩まん」
5名程度受付中
4月12日(金), 13日(土), 14日(日)10:00-12:00, 14:00-16:004月 5日まで1500円季節の和菓子と
打ち菓子「四季」
5名程度受付中
5月10日(金), 11日(土), 12日(日)10:00-12:00, 14:00-16:005月 3日まで1500円季節の和菓子「よもぎ饅頭」と
打ち菓子「塩まん」
5名程度準備中
6月14日(金), 15日(土), 16日(日)10:00-12:00, 14:00-16:006月 7日まで1500円季節の和菓子と
打ち菓子「四季」
5名程度準備中
7月5日(金), 6日(土), 7日(日)
10:00-12:00, 14:00-16:006月28日まで1500円季節の和菓子と
打ち菓子「塩まん」
5名程度準備中

所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 福岡県糟屋郡新宮町(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

太巻き寿司クラブ 準備中です

 

楽卓の太巻き寿司クラブ@千葉市は

子どもが楽しめる太巻き寿司クラブです ☺

 

ただいま準備中です、お待ちしていま~~す♪♪

 

楽卓の「太巻き寿司クラブ」が大切にするのは、

・安心安全な材料を使うこと

・子ども も 大人も楽しめる太巻き寿司を作ること

・赤ちゃん連れのママさんも大歓迎なこと

・幼稚園のお子様もご一緒に楽しめるクラブにすること

・参加しやすい価格を目指すこと
(材料に妥協はしないので、安価じゃないと思いますが)

 

 

手づくりの楽しさを感じるきっかけ

安全安心な食とは何かを考えるきっかけになってほしいです

 

なので、

太巻き寿司クラブの時にも食の安全についてもお話しします。

 

あと、

家族じゃない誰かと話す場所になればいいな~って思います。

 

子育てしていると、

家族以外の人と会話をするのが、ぐっと減りませんか?

家族以外の大人と話すのって、

スーパーのレジの人と
「ポイントカードあります」「レジ袋いりません」とか

郵便局の人に
「これ普通郵便で」とか

私自身、娘が0歳、1歳のころ、仕事がないときは、
ほんとにこんな会話になっちゃうことがあって。。。

 

だからこそ、
気軽に参加できる「内容」と「参加費」にします!!!

 

ただ、
材料に添加物 安全な材料に気を配っています!
安かろう悪かろうでは本末転倒ですのでね

(^^)v

 

現在準備中です。

ご参加やお問合せはこちら(お問合せフォーム)から
お問合せくださいませ。

 

 

2019年前半のスケジュール

 

福岡で開催しています
「和菓子づくり」 と 「茶道入門」

2019年前半のスケジュールのご案内です。
毎月それぞれ3日間ずつの開催です。

 

◆和菓子づくり 詳細はこちら
2/8日(金), 9日(土), 10日(日)
3/8日(金), 9日(土), 10日(日)
4/12日(金), 13日(土), 14日(日)
5/10日(金), 11日(土), 12日(日)
6/14日(金), 15日(土), 16日(日)
7/5日(金), 6日(土), 7日(日)

 

◆茶道入門 詳細はこちら
如月 15日(金), 16日(土), 17日(日)
弥生 15日(金), 16日(土), 17日(日)
卯月 19日(金), 20日(土), 21日(日)
皐月 17日(金), 18日(土), 19日(日)
水無月 21日(金), 22日(土), 23日(日)
文月 12日(金), 13日(土), 14日(日)

 

 

おひとり様でもお気軽に、
そして1回だけの単発でのご参加可能な教室です。

 

それぞれ時間、内容、持ち物など詳細は各ページでご確認お願いします。

 

 

・今年、何か新たらしいことを始めてみたいな♬

・Made in Japan のこと知りたいな♬

・日本文化に触れあってみたいな♬

・和菓子を自分で作って食べてみたいな♬

・お抹茶ってどうやって飲むの?飲み方知りたいな♬

 

そんな皆様をお待ちしています☺

 

12月の茶道入門 無事終了

12月の茶道入門、無事に終わりました。

 

お軸は「山雲海月情」
話(かたり)尽くす山雲(さんうん)海月(かいげつ)の情

お互い包み隠すことなく、あらいざらいに打ち解け合って語り合う、という意味ですね。

 

 

2018年も終わる、平成最後の年です。

 

心の内を友と語り合い、来年の糧にしたいですね。

 

 

茶花は、水仙が咲いたので生けました。

 

12月16日 (12月の茶道教室 3日目)の朝、
綿の花が咲いていましたので、生け替えました。

 

師走は 師も走りまわるほどの忙しさ と言われるほど忙しい。

「忙しい」は、心を失っている状況です。

 

そんな時期だけに、
茶室の松風の音、柄杓からのお湯の音などなどに 癒されました

と、いただきました。

 

 

毎月 1回の楽卓の茶道入門ですが、

この1年を振り返りると、

お抹茶のいただき方、帛紗のさばき方、柄杓の扱いなどなど、

お一人お一人に身に付くことが出来、嬉しく思います。

 

楽卓の茶道入門は、これからも 和敬静寂を迎える心して取り組みたいと思います。

 

12月の和菓子づくり 無事終了

12月の和菓子作り 無事に終わりました。

 
今月の「初霜」は、茶道では11月のお菓子ですが、

福岡では12月に霜が降りるので、作ることにしました。

 

練り切り生地に、お抹茶をたっぷり練り込み、緑色に生地を染めました。

お抹茶の香りはいいですね~、大好きです。

そんな香りが漂う中で、小豆餡を包み、ヘラで葉脈を入れました。

 

霜に見立てて、新びき粉を散らすと、素敵な「初霜」が出来上がりました(^^)v

 

・初霜 は、私にピッタリ!

・葉脈は、中央線から交互に入れるのですね!

 

と確認しながら、真剣に優しくヘラを使って作ってらっしゃいました。

 

 

初霜の出来と餡の美味しさに満足の ひととき でした。

 

 

今年も無事に和菓子づくりができたこと、心から感謝いたします。

また来年も毎月1つずつ、新しい和菓子をみなさんと作っていけたら♪と思っております。

 

 

今年、初めて参加された皆様に、

3年間ずっとご参加いただいている皆様に、心からありがとうございます。

 

寒くなってきました。どうぞ 風邪など引かないように、お気をつけて。

 

2019年のスケジュールは近々にご案内いたします。

どうぞよろしくお願いします。

11月の茶道入門 無事終了

11の茶道入門、無事に終了いたしました。

 

11月は 炉開きです。

 

炉開き は 10月終わりから11月にかけて行うもので

簡単に言うと 畳の上 から 炉 畳の中(?)に窯の場所が変わります。

 

変わるのは、場所だけではなく

柄杓のサイズ、香りを楽しむ香も変わります。
窯を置く場所が変わるので、お点前の向きも変わり、、、

と、いろいろと変わるのです。

 

 

そんな11月の炉開き の お軸は「閑坐聴松風」に いたしました。

「閑」は「ひま」とも読みますが ここでは「しずか」と読み、
「閑座」は「心落ち着け、静かに坐ること」とあり、今の時期、身の周りの自然の移ろいをじっくりと受け止め感謝したい と、このお軸にいたしました。
お花は、ツワブキ と サルスベリの照り葉にしました。
花入れは、備前焼がありました。
お稽古の後は、松風の音を聴きながら、ぜんざいで一服していただきました。

 

生徒さんからは
・心暖まるご準備、本当にありがとうございます。
・今月のお茶室、とても癒されました。
・季節の茶花や茶碗を愛でながら、美味しいお抹茶とお菓子を頂き、とても贅沢な時間が過ごせました。
などといただき、嬉しく思いました。

11月の和菓子づくり《東京》無事終了

 

オーナーの小泉さんとのご縁、伊藤先生とのご縁で6回目の開催が無事終了いたしました。

みなさま、ご参加ありがとうございました。

 

午前の回では、
親子のご参加が多く、お子さまも和菓子を完食!で感激でした(^^)

午後の回では、
和菓子作りに向かう眼差しが真剣そのもので、楽しんでくださってありがとうございました!

 

日本の季節や文化をぎゅっと詰めた「和菓子」を
もっともっと多くの方に食べていただきたい

 

そんな想いから1日だけの和菓子イベントを開催いたしました。

 

私たちが食べること、知ることで、
普段の生活に幸せをちょっとプラスなりますように。
そして、「食」そのものが楽しくテーブルを囲みたいなという想いで楽卓になれば♪♪と思っています。

 

今回作った和菓子は 3種類

・ねりきり 菊
・きんとん 紅葉
・茶巾絞り 栗

を作りました

 

そのあとは、、、

伊藤先生によるデモンストレーションです。

1,2分で、あっという間に 練り切り餡が形を変えていきました(^^)v

 

 

午前の回では、

 

午後の回では、

 

 

 

綺麗で~~

わぁぁぁ~~

もったいない!

すごいです~

 

と感動しっぱなし。

ため息が出てしまいますが、、

 

パクパクっと
皆様で美味しくいただきました(^^)v

 

 

 

11月の和菓子づくり 無事終了

11月の和菓子作り、無事に終わりました。

 

 

今月の季節の和菓子は 唐錦 でした。

唐錦(からにしき)とは、中国から日本に持ち込まれた絹織物のことで「高貴な錦」という意味だそうです。
秋の綺麗な紅葉の景色を、この唐錦の様子をお菓子にしています。

 

 

和菓子を作り始める前に これから作る和菓子(今月の和菓子「唐錦」)をご紹介するのですが、

その時、思わず歓声があがりました。

 

・ワァー 可愛い
・秋色やねぇ
・飾っておきたいねー
・なんか作れそうな気がするよ
・名前が良いね

 

早速、練り切り生地に色付けします。

今回は、黄色、オレンジ色、緑色の3色でした。

 

・も少し 濃いほうが良いかね
・なかなか 良い色!
・この色どうかね?
・緑は、抹茶の香りが 良いね!

と、お互いの色付けを見合いながら、和気あいあいの雰囲気で色付けが出来ました。

 

ご自身で着色した3色の練りきり生地で包あんすると

何となく可愛らしくて、手毬 みたいに見えて、にこにこ大満足なご様子でした。

 

茶巾絞りで成形しましたが、簡単そうに見えて、なかなかどうして奥が深かったようでした。

 

今回の「唐錦」は茶巾絞りで4つ作りました。

最初の1つ目は 「簡単そうに見えるのに、難しい~」とおっしゃりながら、

2つ目、3つ目と茶巾絞りを続けていくと、だんだんと「これは良いね」と納得されていました。

 

 

 

作り立ての「唐錦」と お茶で 一服美味しさを楽しむひとときでした。

10月の茶道入門 無事終了

10月の茶道入門、無事に終了いたしました。

 

風炉のお稽古は 今月までです。

 

柄杓の扱いのお稽古をしているとき

引き柄杓 を 「もう一度していいですか」と
何度も何度も 繰り返してお稽古されていました。

 

熱心にお稽古をされている姿がとても嬉しく思いました。

 

また、1ヶ月に1回 小学生のお子様がいらっしゃっています。

初めての茶道なのですが 盆略点前のお点前が出来る様になられ、感心いたしました。

 

来月から炉となります。
楽卓の茶道入門では、これから 更に 和敬清寂を心して お稽古に取り組みたいと思っております。

10月の和菓子づくり 無事終了

10月の和菓子教室が無事に終わりました。

季節の和菓子は「栗きんとん」でした。

 

今年は 栗の練切生地を作りました。

栗をたくさん感じてもらえるよう、小豆餡にも栗を混ぜました。

そぼろこしから 栗のそぼろが スルスルと出てくると
教室に栗の香りがふわ~~~~っと広がりました。

 

ほろほろとこぼれてしまいそうな 栗そぼろを箸で優しく挟んで、
小豆餡に付けて行きました。

 

小豆餡に栗そぼろを付ける作業が思いのほか難しく、四苦八苦な様子でした。

栗たっぷりの「栗きんとん」の美味しさに満足していただきました。