楽卓の食卓

 

こんな経験はありませんか?

「お買い得」「チラシの特売」を買ったのはいいけれど、、

  • 冷蔵庫の中で使い切れず、捨てることに
  • 賞味期限が”いつの間にか”切れていて捨てることに
  • 大掃除中にまだ残っているけれど、どう使えばいいのかわからず捨てる決断に

お得に、お安く買えて節約できた!と思っていても、結果捨てているのであればもったいない。フードロスになってしまいます。
でも、わかります。
メニューって考えるの面倒です。一人のご飯なら、ワンプレートで簡単に済ませられるのに。。
(いや、これ、ほんとは、一人だからこそ、ちゃんとバランスの良い食事をしたいんですが、、ね。。)

 

そもそも、バランスの良い食事って作れないよ。あれもこれも必要と思ってしまうし、買い物の仕方もわからない。
これ、献立迷子状態です。あなたは迷子になっています。
献立迷子とは、スーパーの中で、お肉売り場でうろうろし、野菜売り場に戻り。いや、やっぱり魚料理かな。と思い直して、魚売り場に行き、あ、野菜の食材が足りないと思って野菜売り場に行って。かごの中をみると、「パッとしない。。。」総菜売り場に行く。これなら作れそうと思って、総菜に入っている食材を購入しに、野菜売り場にお肉売り場に行きます。足りないな、と思った調味料も購入です。
それを解決できる、となったらどうですか。
1週間のうち、2日間でも3日間でも始めてみませんか?食材バラ売りをしているスーパーも増えてきました。必要な、使う分だけの食材を買って、バランスの良い食事をしましょう。主食、主菜、副菜1、副菜2、汁物を基準としています。

 

おうちごはん。

食事時間は、朝食25分、昼食34分、夕食43分だそうです。1日の中で一番ゆっくりと食事時間を楽しめる夕食。女性は炊事などの「食事の管理」の時間が「家事」時間の約半分を占めるというデータもあります。「食事の管理」は、料理と食器洗いなど。(子供と家族に関する国際比較調査(概要) – 内閣府より)

 

作るのに毎日毎日メニューのことばかり考えて負担になるのであれば、それはストレスになっちゃいますよね。そんなストレスを解消する一助になれば、と思い、2日間・3日間使い切りメニューを作ります。フードロスにならない買い物リストも。買い方と作り方が参考になれば!

 

毎週のメニューを一覧にしました。こちらから。

 

毎日の食卓の様子を写真とともに掲載しています。こちらから。