7月の和菓子づくり <福岡県糟屋郡新宮町> 受付中

2018年7月の和菓子づくりのご案内です。

 

7月です、夏ですね。

湿気の高い日本は気温以上に暑さを感じます。

 

電気がなかった時代から、少しでも涼を求めた工夫がいろいろあります。

打ち水、風鈴の音、主に葦(あし)や竹を使った「すだれ」、葭(よし)が素材の「よしず」があります。

 

そのほか、へちま ゴーヤ きゅうり などで作るグリーンカーテンもあります。
水分の多い夏野菜は体の中から冷やしてくれるから、一石二鳥です。

エアコンも使いつつ、昔ながらの涼の取り方を取り入れていくと上手に夏と付き合って過ごしたいものです。

 

7月12日までが受付期間となっています。

お申し込み・詳細はこちらから