5月の和菓子づくり 受付中

2017年5月の「和菓子づくり」のご案内です。

練り切り菓子「藤の花」と打ち菓子「四季」を作ります。

お茶会などで使われる練り切り菓子(主菓子)と一口サイズの打ち菓子(干菓子)の2種類を作ります。作業自体の時間はおおよそ1時間半程度です。作り終わったら、お菓子を眺めながら、お茶とおいしくいただきましょう。全部で2時間程度をご予定ください。

 

桜が終わり、藤の花の季節ですね。九州で最も有名な藤の名所といえば、黒木の藤。八女市黒木にある藤は樹齢600年以上の大樹だそうです。
この藤の花の“つる”が右巻きと左巻きがあるのをご存知ですか。藤の花を作るにあたって初めて知りました。上から見て、下から上に向かって右回り(時計回り)が「ノダフジ」、上からも見て、下から上に向かって左回り(反時計回り)が「ヤマフジ」だそうです。

 

  • 開催日:5月12日(金), 13日(土), 14日(日), 15日(月)
  • 作る和菓子 : 練り切り菓子「藤の花」、打ち菓子「四季」
    (打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
  • 所要時間 : 約2時間
  • 定員 : 最大5名程度 (事前予約制 5月5日(金)まで)
  • 価格 : 1500円(材料費込み)
  • 開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
  • 持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申し込みはこちらから