2月の和菓子づくり 受付中

今年初めての「和菓子づくり」のご案内です。

練り切り菓子「福梅」と打ち菓子「四季」を作ります。

お茶会などで使われる練り切り菓子(主菓子)と一口サイズの打ち菓子(干菓子)の2種類を作ります。作業自体の時間はおおよそ1時間半程度です。作り終わったら、お菓子を眺めながら、お茶とおいしくいただきましょう。全部で2時間程度をご予定ください。

梅に関すること、として、、日本では、松竹梅(しょうちくばい)とも呼び、もののランク付けに使われています。実は、もともとは優劣の順序がなかったようです。ただ「ゴロ」がよかったので、この順番で呼ばれるようになり、「特上」「上」「並」と呼ぶよりも粋だということでこの呼び方になったとか。

一方、「松」「竹」「梅」は、中国の「歳寒三友(さいかんさんゆう)」と呼ばれる寒い時期に親しむ植物のこと。どんな寒さにも常に緑の松、まっすぐな竹、そして一番に咲いて香りのいい梅を画題として好んだのですね。

———

開催日:2月 10日(金)  11日(土)  12日(日)  13日(月)
作る和菓子 : 練りきり菓子「福梅」、打ち菓子「四季」
(打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 (事前予約制 2月3日(金)まで)
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申込みはこちらから

 

もっと詳しくはこちらをご覧ください。

http://latta.jp/wagashi_fukuoka_201702/