4月の練り切り菓子「青梅」

新年度、新生活が始まって2週間。ちょっと一息つく時期でしょうか。

 

4月の和菓子づくりは「青梅」を作ります。

なぜ、4月末に青梅を作るの?それは、和菓子の世界は季節を先取りすることが多いのです。
常に新しいものを求めて、先へ先へと季節を進んでいきます。とはいえ、ちょっと4月末にはフライングだったかもしれませんね。
梅の収穫は雨の多くなる6月ごろから。気候によっては5月中旬ごろから収穫が始まることもあるようです。

梅には、花を楽しむ花梅と、実を楽しむ実梅の二つの種類があります。ウメの実は、梅酒や梅干し、梅ジュースなど、いろいろな方法で楽しむことができます。今年はお菓子の「青梅」を作りませんか?

 

使う道具は、次の5つ。

  1. バット(大き目の皿):1
  2. 小皿:2
  3. つまようじ:2
  4. へら:1
  5. ラップ:適量

ヘラは100円ショップで売っている粘土ベラを使います。それ以外はどのご家庭にもあるものではないでしょうか。

今年は、食べる「青梅」を作ってみてはいかがでしょう?
明日が申し込みの締め切りです。

申込はこちらから