2月の茶道入門 無事終了

2月の茶道入門、無事に終わりました。
今月のお軸は「梅花和雪香」
お花は「藪椿・白木蓮の蕾」

 

花入れを拝見され

・信楽焼きのようですね

・土の風味が お花に合いますね

など、朝ドラのスカーレットで 陶芸の話題に、、、

 

 

酷寒の時季に使用する筒茶碗にしました。

 

筒茶碗は、濃茶には用いず薄茶のみのものです。

 

筒茶碗に絞った状態の茶巾を 左横に立てかけて 茶筅と茶杓を仕込みます。

 

 

薄茶点前の茶筅通し中に、茶巾をたたみます。

・だから茶巾のたたみ方が大切なんですね

・お茶碗がしっかり暖まりますね

・お薄が 美味しいです

・茶巾を指先で挟むのも、ステキですよね

・筒茶碗のお点前、興味深いですね

 

 

など 筒茶碗の感想をいただきました。

皆さん 月一度のお稽古を楽しみにされておられるのが感じられ、とても嬉しく思います。

 

今後は、割稽古をしながらも

棚点前などにも 取り組んでいただきたいと思いました。