9月の茶道入門 無事終了

9月の茶道入門、無事に終わりました。

 

お軸は「月清千古秋」
お花は 早朝の散策で見つけた「ひるがお ・ススキ」にしました。

 

 

7月のお稽古後に生徒さんどおしで

「点茶盤に荘ってある風炉釜、水指、杓立、建水、蓋置を眺めると、

気持ちが引き締まると同時に、穏やかになります」

などなど、会話が聞こえてきました。

 

立礼式の設えに、それぞれが感じていただき、とても嬉しく思いました。

 

 

そこで、

今月のお稽古は7月に引き続き、立礼式で行いました。

 

 

柄杓は、杓立に仕組んでおきますが、

扱いは 風炉と同じなので、皆さん 柄杓の扱いを熱心に取り組まれました。

 

9月のお稽古は、台風の影響で1日だけお休みにしました。

暴風警報のため、お稽古のお休みをご連絡したところ、

お稽古を楽しみにいただいていた様子。

 

10月も季節を感じながらお稽古していただきたいと思います。