3月の茶道入門 無事終了

3月の茶道入門、無事に終わりました。

 

今月のお軸は、3月3日 桃の節句でもある お雛様です。

 

お花は、利休梅 と 菜の花 です。

・この花が 利休梅ですか
・白い花びらが ふっくらして可愛いですね
・優しい香りですね

など呟きながら お花を眺めていらっしゃいました。

 

実は 私も利休梅の香りを初めて知りました。
剪定をしたからか、今までになく 大きくて
ふっくらな真白い蕾をつけてくれました。

 

 

別の日のお稽古では、
お二人が 盆略点前を披露していただきました。

 

一つひとつの所作を確認しながら
茶筅を丁寧に振ってお抹茶を点てて、差し出す。

 

正客から 「美味しいです」と 言われると、
やっと笑顔が見え 少し緊張が解かれた様子

 

お点前が終わった後のお顔を拝見すると
気恥ずかしいそうながらも満足された表情をされていて、
ご指導する事の喜びを感じました。

 

初めてお稽古にお着物でお出での方もいらっしゃました。
茶道入門に来られて2年になられます。
お着物にも関心を持たれたことにも嬉しく思いました。

 

着物でお点前をすると
帯締めの位置、膝の位置、袖の動かし方など、
所作の位置、流れが再認識できます。

 

 

3月3日は ひな祭り

入り口の棚には、伯母手作りの陶器の内裏雛を置き、
広縁には、雛段のお雛様を 6年ぶりに飾りました。

・やっぱり お雛様は いいですね
・主菓子の 桜の花びらは、抹茶餡で 雅でした
・つくし のお干菓子 良いですね
・お茶室で 3月を たっぷりと味わうことがあるできました

などと 言葉を頂戴しました

 

 

今月は、雅 にぴったりのお稽古でした。