12月の和菓子づくり 無事終了

12月の和菓子作り 無事に終わりました。

 
今月の「初霜」は、茶道では11月のお菓子ですが、

福岡では12月に霜が降りるので、作ることにしました。

 

練り切り生地に、お抹茶をたっぷり練り込み、緑色に生地を染めました。

お抹茶の香りはいいですね~、大好きです。

そんな香りが漂う中で、小豆餡を包み、ヘラで葉脈を入れました。

 

霜に見立てて、新びき粉を散らすと、素敵な「初霜」が出来上がりました(^^)v

 

・初霜 は、私にピッタリ!

・葉脈は、中央線から交互に入れるのですね!

 

と確認しながら、真剣に優しくヘラを使って作ってらっしゃいました。

 

 

初霜の出来と餡の美味しさに満足の ひととき でした。

 

 

今年も無事に和菓子づくりができたこと、心から感謝いたします。

また来年も毎月1つずつ、新しい和菓子をみなさんと作っていけたら♪と思っております。

 

 

今年、初めて参加された皆様に、

3年間ずっとご参加いただいている皆様に、心からありがとうございます。

 

寒くなってきました。どうぞ 風邪など引かないように、お気をつけて。

 

2019年のスケジュールは近々にご案内いたします。

どうぞよろしくお願いします。