2018年 無事に終わります

2018年は今日まで。

福岡で実施している
和菓子づくりも茶道教室も
無事に終了しております。

 

和菓子づくり では、
2月:水仙  3月:初桜
4月:牡丹  5月:よもぎ饅頭
6月:青楓  7月:打ち水
9月:まさり草 10月:栗きんとん
11月:唐錦  12月:初霜

を作りました。
1回だけの参加でも大丈夫です♪
親子でも参加できますよ♪

とスタートした和菓子づくりですが、
毎月参加くださる方、数か月おきに参加される方
とペースは様々に和菓子づくりを楽しんでいらっしゃいます

 

茶道教室では、
お抹茶のいただき方、帛紗のさばき方、柄杓の扱いなどなど、お一人お一人に合わせたペースで進めております。

 

東京では、
今年も2回、開催いたしました。

楽卓のスタート時からお世話になっております。
小泉さんのお店、東北沢駅すぐにあるイルトラメッツィーノにて
伊藤先生にお越しいただき、1日だけの和菓子づくり@東京と開催いたしました。

 

また、今年の漢字が「災」にもなるように、本当に災害が多かったですね。
義援金にも寄付させていただいた月もありました。

 

 

私は、教室やイベントのご報告で、よく
「無事に終わりました」と”無事に”という言葉を頻繁に使います。

 

無事に 何事もなく終われたことが ほんとうにありがたいと思うのです。
大好きだったおじいちゃんのお姉さんが良く使っていました。

お唄に、表装に、茶道に、陶芸に、多趣味だった大叔母さん。

無事という言葉を書いたお茶碗を作ってくれました。
戦争で満州へ行き、日赤の看護師として戦時中を生き抜き、看護師を勤め上げ。

メンテナンスでお世話になっていた歯医者さん、内科の先生方にも、バレンタインにはチョコを持っていったり。
美味しいものが大好きで、唐揚げも牛丼(ご飯少な目、お肉ちょっと多め)も好き。ブランデーもよくアイスクリームにかけて美味しそうに食べていました。
甘納豆に、もち吉のおせんべい、チョコレートショップの石畳、モロヘイヤのラーメン どこから見つけてくるのか、美味しいものリサーチがすごかった。
そんな自分の趣味を楽しみつつも、寄付も欠かさずに行っていました。

クリスマスに福岡の協会に連れて行ってもらったり。

 

今、ここに書いていると、どんどん思い出してきます。
ミニトマトの植え方がすんごく上手でなりすぎていたこと、
コロコロキャリーを杖替わりにどこまでもバスツアーを楽しんでいたこと、
たくさんの思い出をもらいました。

あー、会いたいなぁ。
おばちゃん、今年も無事に終わりました

 

 

そして、おじいちゃん。

いつも励ましてくれて、最先端を突っ走っていた。
人が大好きで、ご近所さんと一緒にカラオケしたり、絵本会したり。
近所の子どもに記憶術とか速読とか伝えたり。

おばちゃん と おじいちゃん が相ついで亡くなった後、、
私は、楽卓を始めることを決めました。
そのころ、娘が1歳。

 

自宅にお客様が来ることを喜んでくれるよね?おじいちゃん?
日本文化のこと、美味しい食べ物のコトだと楽しんでくれるよね?おばちゃん?って母と始めました。

 

 

また来年は一つ新たなコト、始めます♪♪♪

 

私が住む千葉からスタートします。

 

実は、ちょっとだけご近所さんやお友達向けにプレスタートしていて、好評で楽しんでいただいているので、年始からもっともっと沢山の人に伝えていけますように(^^)v

 

 

楽しく食卓を囲めたら!

 

今年も無事に終わりました。
心からありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018.12.31
松田聡子