6月の茶道入門 無事終了

6月の茶道教室、無事に終了いたしました。

 

盆略点前では、帛紗さばき と 茶巾のたたみ方のおさらいをしました。

 

身体に覚えてもらうために何度も何度でも。
再確認します。

 

茶巾で茶碗を拭きあげる。
たった一つの動作のように思いますが、茶巾の形が崩れずに、何度も拭くことができる所作を学びます。

 

運びお薄のお稽古では、特に柄杓の扱いを中心に行いました。
無意識な所作と意識した所作、全くの別物ですね。
置き柄杓や引き柄杓といった柄杓の扱いは姿勢、手の平の向き、5本の指の動き、柄杓につける位置などを意識します。

 

なるほどですね、こうですね。

 

と、みなさま、ご自身の腑に落ちた様子。

 

 

その納得された表情に 嬉しくなりました。

 

 

茶碗一杯を点てて差し上げる。
それだけのことですが、割り稽古の大切さを感じます。

 

 

来月も 焦らず 一つ一つ進めてまいります。