4月の茶道入門 無事終了

今月も無事に茶道入門が終了いたしました。

 

4月の茶道入門は、立礼式で行いました。

立礼のお道具が、和室(八畳)にしっくり合い、落ち着いた雰囲気を感じさせてくれました。
裏千家十一代玄々斎精中宗室居士が発案された格調の高い茶法に取り組めたことに喜びを感じます。

 

昨年から茶道入門を始めて半年が過ぎました。
毎月のお稽古の中で、正座がつらい、膝が痛いと言われる方がいらっしゃったこと、伯母が立礼の点茶盤などの設えを遺してくれていたこともあり、立礼式をしてみたいと思っていました。

 

初めての立礼。
黒塗りの点茶盤や円椅などの立礼式の設いは、予想以上に茶室の雰囲気に落着きを与えてくれました。

 

お稽古では、「ふく紗のさばき方」の復習から、「棗の清め方」に取りくみました。
真剣な表情で所作に取りくまれてあり、「新しいことへの学びは、楽しいですね」と呟いていらっしゃいました。

 

今回で5回目となる方から、

  • 初めての立礼は楽しかったです。毎回季節に合ったお道具やお菓子に癒されています。また来月もよろしくお願いいたします。

と、ご感想を頂戴しました。

 

来月も立礼で行います。

  • 5月19日(金) 午前(10:30-12:00)  午後(14:00-15:30)  夜(18:00-19:30)
  • 5月20日(土) 午前(10:30-12:00)  午後(14:00-15:30)  夜(17:00-18:30)
  • 5月21日(日) 午前(10:30-12:00)  午後(14:00-15:30)  夜はありません

申込期間;5月12日まで

お申込みはこちらより 5月のお申込みページ