楽卓について

初めまして。

このサイトにお越しいただき、ありがとうございます。

ここにたどり着いたきっかけは何でしょうか。「和菓子が好き」、「日本文化が好き」、「食器が好き」、「器に興味がある」、「食べることが好き」、たまたま、偶然見てみようと思った、知り合いだから見てみようと思った、などなど。

毎日の食卓を楽しく囲めたら。
いろんな方と手作りを楽しんで、お茶をする。日頃の話をしたり、季節の話題をしたり。ワクワク、ウキウキした気分でいるととても楽しくなります。毎日がそんな風に過ごせたらいいなぁと思って「楽卓」を作りました。

作るきっかけは、ある「事件」でした。

それまでは好きなように食べて、好きなように寝て。食事バランスを気にすることなく、たまにドカ食いとか間違ったストレス解消をしたりして、、、
ふいに思い立って、急にジムに行き始めたこともありました。スキーにハマった当時は秋ごろから身体を鍛えたこともありました。熱が冷めると、ジムにも行かず、ゴロゴロ。運動と言えば、たまに行くゴルフと1,2回のスキーくらい。

それが変わる事件が起きました。 2015年3月に娘を出産しました。

妊娠するまでは食事や生活に無頓着だった私。
この妊娠をきっかけに、自分の中で、「命」が細胞分裂していくのを目の当たりにした途端、何かが変わりました。自分自身が食べたものが、へその緒を通して胎児へのエネルギーになる。出産後には、食べたものが母乳となって子どもの栄養となる。これは大きな事件。今までは自分だけの身体だったので、好き勝手に食べても自分にだけの影響だったのに、これからは違う。妊娠を機に「健康な身体作り」について真剣に考えるようになりました。

出産した1か月後、加圧トレーニングを始めました。
ゆるゆるに緩んだ骨盤が定位置に締まり、背中・お尻が引き締まっていくのを感じることで、自分自身の体が蘇っていくようにも思いました。
出産前に入らなかったパンツも入るようになり、ただ細いのではなく、健康な身体になっていくことを実感しました。

楽しく食卓を囲むことと、健康な身体は、ニワトリと卵のような関係にも思えます。
生活習慣の基本は、健康3原則だそうです。「①調和のとれた食事」、「②適切な運動」、「③十分な休養・睡眠」が健康3原則。栄養、運動、睡眠。

 

ここ楽卓では、楽しく、そして健康に食卓を囲むための「食生活」に関するちょっとしたコツみたいなものを共有したいなぁと思っています。
例えば、毎日の生活に取り入れられるような、無駄のない食事メニュー、食を楽しむための器。器を楽しむための料理の盛り方。それだけではなく、楽しい時間を過ごすためにはティータイムも必須です。日本の伝統的な和菓子も。豆を煮て、餡を作り、着色して好みの形を作る和菓子。

このWebサイトを見に来てくださった方と一緒に、日々の生活に心が豊かな時間が持てるようにしたいなぁ、と、思っています。

 

時に、日本では現在子どもの貧困が6人に1人という衝撃的な現状をご存知でしょうか。

平成22年国民生活基礎調査の概況|厚生労働省

身体は口から入るものでできています。「食」はすべての基本になるのに、それができない貧困の子どもが6人に1人もいる。何かできないか。できることはないか。と日々考えています。

結婚式もお葬式も冠婚葬祭をすべてそれぞれの家で行っていた時代。そんな時には「おすそ分け」は当たり前のように行われていたし、親や祖母が作る料理をみんなで囲んで食べていた。季節それぞれにあった歳時記を大切にし、物への感謝を忘れずに一年が過ごせることも心からありがたく感じていた。

捨てるところがないほど、できる限り食材として使う。「もったいない」の心が日本文化には沁みわたっています。

 

楽卓は2つの定期的な教室を開催しています。
和菓子づくり」と「茶道入門」です。
いずれも、福岡県糟屋郡にある実家で行っています。基本的に毎月、数日だけ開催する教室です。

おばあちゃん先生による和菓子づくりなので、身近なもの(100均の道具やキッチン道具)などを使っています。茶道入門は、裏千家ですが、許状の引継ぎなどは行っていません。茶道の心「和敬清寂」を味わっていただけるようなお稽古を目指しています。

そのほか、東京で、年に数回だけのイベントとして、職人さんを講師に迎えた和菓子づくりも行っています。

楽卓の食卓では、2日間や3日間で食材を使い切るメニューをご紹介します。フードロス問題を解消しながら、バランスの良い食事を目指しています。日々の生活に少しでも役立ててもらえると嬉しいです。

 

日本に伝わる古き良き伝統にある安全/安心した「食」。それを楽しむことができるような社会づくりをすることが、日本文化を守り、ひいては国際社会に発信できると信じ、その為に力を注いでいきたいと思っています。

 

楽卓は今年2017年で2年目、まだ始まったばかりです。Latta_matsuda
楽しく食べる、楽しく動く。そんなことをみなさんと一緒に作り上げていけたらな素敵だなぁ、と思っています。

楽卓 代表
松田聡子

何かお問合せ等がございましたら、お気軽に、こちらにご連絡ください。