2月の茶道入門 無事終了

2月の茶道入門、無事に終わりました。
今月のお軸は「梅花和雪香」
お花は「藪椿・白木蓮の蕾」

 

花入れを拝見され

・信楽焼きのようですね

・土の風味が お花に合いますね

など、朝ドラのスカーレットで 陶芸の話題に、、、

 

 

酷寒の時季に使用する筒茶碗にしました。

 

筒茶碗は、濃茶には用いず薄茶のみのものです。

 

筒茶碗に絞った状態の茶巾を 左横に立てかけて 茶筅と茶杓を仕込みます。

 

 

薄茶点前の茶筅通し中に、茶巾をたたみます。

・だから茶巾のたたみ方が大切なんですね

・お茶碗がしっかり暖まりますね

・お薄が 美味しいです

・茶巾を指先で挟むのも、ステキですよね

・筒茶碗のお点前、興味深いですね

 

 

など 筒茶碗の感想をいただきました。

皆さん 月一度のお稽古を楽しみにされておられるのが感じられ、とても嬉しく思います。

 

今後は、割稽古をしながらも

棚点前などにも 取り組んでいただきたいと思いました。

 

 

2月の和菓子づくり 無事終了

2020年2月の和菓子作り、無事に終わりました。
季節の和菓子は「寒椿」。

 

最初に、練り切り生地をピンクに染めました。

・も少し、濃いくしたい

・私は、薄いピンクが良いかな

 

白餡に抹茶を混ぜて、抹茶餡を作りました。

・抹茶の香りが良いね

・餡は、柔らかいね

 

などなど 皆さん、着色をするときは、会話が弾ずんでいました。

 

 

ピンクに染めた練り切り生地に白生地を貼って外ぼかしにし、抹茶餡を優しく包みました。

 

 

三角棒で、花びらの線を描く工程になると、皆さん真剣な眼差しで

・三角棒は、グッと当てて

などと呟く方も、、、、

 

 

黄色の花芯を飾ると

・わぁ〜!可愛い

・椿になったわ!

 

 

緑色の生地の葉を飾ると

・う〜ん(^^)良いね

・ステキ!

 

 

皆さん「寒椿」に満足されました。

無事終了:[1日だけの] “超”本格的な 和菓子づくり

無事に
【1日だけの】”超”本格的な和菓子づくり が終わりました。

 

ご指導いただいた伊藤先生、ご参加くださいました皆様、
ありがとうございました。

 

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス にて開催させていただきました。

 

作った和菓子は、水仙、椿、梅の3種類。

 

まずは伊藤先生がお手本を見せていただけます。

 

いとも簡単に、ささ~~っと形が出来上がって

「では、みなさんで」

と言われたときには、
「あら?どうやるんだった?」と一瞬頭の中が真っ白になりますねー

 

 

それでも優しく丁寧に教えてくださって、

 

大人も、お子さまも、じーーーーっと真剣なまなざしで和菓子づくりをしていた姿に感動です♡

 

 

今回はお抹茶は星野園さんのお抹茶 弥生の白をご用意。

 

したのですが、
お抹茶の香りを楽しんでいただきながら、

 

 

伊藤先生のデモンストレーションの時間です。

 

 

私は、私自身がこの時間が大好きなのです。

あっと言う間に、

ほんとにあっと言う間に、

 

季節を楽しむ花やそして、遊び心満載の形が和菓子で出来上がっていきます。

 

 

はぁ。。。幸せ♡

 

 

今回のお抹茶は、紙コップにうつしてお出ししました。

早くも次回参加のご希望を頂戴しています。

 

 

 

ありがとうございます♡