12月の茶道入門 無事終了

12月の茶道入門が 無事に終わりました。

 

お軸は「悠々任去来」
香合は「葛屋」
鶴首花入れに「水仙」を生けました。

 

茶碗を前にした生徒さん達から、
柚子や聖夜の茶碗、飴色の茶碗も良いですね。どの茶碗で点てるか迷うね。と!

 

令和元年最後のお稽古は、
お抹茶を美味しく点てようとされる気持ちが、茶室に漂い和やかに、そして真剣に。

 

生徒さんから
お菓子やお道具などで 季節を ゆったりと感じることができました。
師走になると何かと気忙しくなり、お稽古に来ることで癒されます。といただきました。

 

 

毎月 1回の楽卓の茶道入門ですが、お一人お一人 お点前に心して向き合っていただき 嬉しく思います。

 

これからも 和敬清寂がみなさんへ伝わるようにご指導してまいりたいと思います。

12月の和菓子づくり 無事終了

12月の和菓子づくり 無事に終わりました。

 
季節の和菓子は「雪うさぎ」でした。
・わぁ〜 可愛い
・わたしのは ウサギに見えるかしら
と、作る前からワクワク ドキドキでした。

 

胴体は、小豆餡を白生地で包餡して、涙型に成形しました。
・ウサギさんになるかしら

 

白生地を丸めて、シッポを付けました。
・どこに付けようか
・シッポが付くと可愛いね

 

抹茶で着色した生地を指先で伸ばして耳を作ります。
・難しいね
・長い耳にしようかしら
・耳 立てようかな

 

ピンク生地で目を作ります。皆さま真剣な眼差しで。
・どこに付けようか
・ウインクしてるみたい
・怒っている? 笑っているね!

 

 

皆さん、それぞれに可愛い「雪うさぎ」にニッコリ。
そして、美味しさにニッコリしていただきました。

 

 

今年、初めて参加された皆様、ずっとご参加いただいている皆様、ありがとうございます。

 

寒さも厳しくなってきます。

どうぞ風邪など引かれないように、お気をつけてください。