4月の和菓子づくり 無事終了

 

平成最後の4月の和菓子作り、無事に終わりました。

今月は、初めてご参加いただいた方が3名!

ピカピカの小学1年生の方、20代の方、
そして、60代の方と様々な年代の方にご参加いただきました。

 

楽卓の和菓子づくりでは、2種類の和菓子を作っています。

 

4月は、「塩まん」と きんとんで「菜の花」でした。

小学校1年生のお子さんは、この2種類の和菓子を1人で作ることができました!!

「和菓子作り 楽しかった。ムニューと 餡が出てきたのが おもしろいね」
と、笑顔で話してくれました(^^)v
箸使いも上手で、 餡にそぼろをちゃんとつけることができて凄いなぁ~
と感心してしまいました!

 

今月の「菜の花」は、抹茶で色付けした練切生地でそぼろを作りました。

・抹茶の香りが 良いねー

・この緑色 大好き色よ

 

 

そぼろを餡にくっつける工程になると、
教室は今までとは一転、しーんと静まり返って真剣な表情そのものです。

・息が出来ない

・思うように 付けれない

・高く付けすぎた

・なかなか良い形になった

 

 

黄色生地で 花びらを飾ると

・可愛い!!

・緑色と黄色のコントラストがステキ

・食べるのが、もったいないね

 

などと、完成に満足な様子でした♪♪
今月の和菓子作りも 楽しんでいただき、
美味しく味わっていただけ、嬉しかったです。

 

5月の季節の和菓子「よもぎ饅頭」と打ち菓子「四季」です。

お待ちしています(^^)

手作り 煮かんぴょう

かんぴょうを煮ました。

栃木県夕顔果実原料 無漂白の”かんぴょう”

 

 

洗って、ゆでて、

 

 

 

 

 

酒、砂糖、しょうゆで煮詰めます。

 

使うのは、
MUSO 北海道産 てんさい含蜜糖(粉末)

<チョーコー>超特選むらさき

 

 

海苔のサイズ 横19㎝に足りるようにちょっと長めにカット。

 

冷凍庫に入れて、使う分だけ取り出します~

 

 

 

楽巻き寿司 つくし

つくし

 

春です~~

 

田舎育ちの私は、
幼いころ「つくし」は食べ物でした。
つくしの卵とじ、母が作ってくれた思い出。

 

卵焼きは、卵・酒・砂糖でつくります。

 

使う砂糖は、

 

焼くときに使う油は、
無双 純正なたねサラダ油

 

具材の春霞は、
龍神梅 龍神しそのふりかけ

 

今回のすし酢は、酢と砂糖で手づくり
酢は、
マルシマ 有機 純米酢
砂糖は、
MUSO 北海道産 てんさい含蜜糖・粉末

 

美味しい「つくし」です♡