3月の茶道入門 無事終了

3月の茶道入門、無事に終わりました。

 

今月のお軸は、3月3日 桃の節句でもある お雛様です。

 

お花は、利休梅 と 菜の花 です。

・この花が 利休梅ですか
・白い花びらが ふっくらして可愛いですね
・優しい香りですね

など呟きながら お花を眺めていらっしゃいました。

 

実は 私も利休梅の香りを初めて知りました。
剪定をしたからか、今までになく 大きくて
ふっくらな真白い蕾をつけてくれました。

 

 

別の日のお稽古では、
お二人が 盆略点前を披露していただきました。

 

一つひとつの所作を確認しながら
茶筅を丁寧に振ってお抹茶を点てて、差し出す。

 

正客から 「美味しいです」と 言われると、
やっと笑顔が見え 少し緊張が解かれた様子

 

お点前が終わった後のお顔を拝見すると
気恥ずかしいそうながらも満足された表情をされていて、
ご指導する事の喜びを感じました。

 

初めてお稽古にお着物でお出での方もいらっしゃました。
茶道入門に来られて2年になられます。
お着物にも関心を持たれたことにも嬉しく思いました。

 

着物でお点前をすると
帯締めの位置、膝の位置、袖の動かし方など、
所作の位置、流れが再認識できます。

 

 

3月3日は ひな祭り

入り口の棚には、伯母手作りの陶器の内裏雛を置き、
広縁には、雛段のお雛様を 6年ぶりに飾りました。

・やっぱり お雛様は いいですね
・主菓子の 桜の花びらは、抹茶餡で 雅でした
・つくし のお干菓子 良いですね
・お茶室で 3月を たっぷりと味わうことがあるできました

などと 言葉を頂戴しました

 

 

今月は、雅 にぴったりのお稽古でした。

太巻き寿司「キャラクター ノンタン」再

ノンタン!!!

再び、
ノンタン のつもり!!
安全、安心な素材を使った
ノンタン♫

 

 

あんまり見えないけど、
ノンタンのつもりです(^_^;)

 

 

使った素材は、、、、

 
お米は、
もちろん無添加。
新潟県産米コシヒカリ にしました。
BL種子を使わず、従来の種子で作られた お米です。
酢飯を作ります
いつもある マルシマ 寿司酢 がなくて、
なので、酢と砂糖で作ります。
マルシマ のお酢 と
ムソー の 甜菜糖 で作れます。

 

 

卵焼きは、
放し飼い卵 と 甜菜糖 と 日本酒 と ちょっとのお塩です。

 

料理酒って、ラベルを見ると
「塩」が入ってることがあって、

 

なぜ? 塩? って思うことから
日本酒 もしくは 塩分が入っていない お酒 を使います
お米を炊いて、
手作り即席 寿司酢で 酢飯を作り、
前回のノンタンは、
ピンク飯だったので、
今回は 龍神のしそふりかけ で
しそ色に染めます♡
お魚ソーセージも
無着色のもの、たん白加水分解 不使用の お魚ソーセージで

 

黒目は、かんぴょう。
大量の無漂白のかんぴょう を 醤油、砂糖、などで煮て、冷凍庫で保管。
それを解凍して使いました!

 

 

鼻は、ヤマゴボウで
海苔もこだわり♫
まず、顔を作ります

口、鼻、目を、おでこまで作ると、顔の部分が出来上がり。
一先ず横に置いて
卵焼きに しそ色ご飯を置いて、
逆さまに耳を乗せたら

 

耳が顔にくっつくように
顔の部分をひっくり返すと
逆さまの顔が完成!!

 

 

逆さまの顔を しそ色のご飯で包み、カットします。

 

ノンタンはネコ。
ヒゲが欠かせないんですけど、
顔からはみ出すくらいのヒゲだから、、、

 

海苔をほそーく 切って 載せました♫

 

細い海苔は、切れやすい…
ピンセットがあると載せやすいかもです〜

 

 

安全安心にこだわった 太巻き寿司 ノンタン♫

 

 

しそ味 酢飯も とーっても美味しい^_^

 

先日 作った時、
黒目を野沢菜にしましたが、今回はかんぴょう。

 

 

4歳の娘には
野沢菜は カラい らしかったので、
かんぴょう にしてみました♪

 

 

素材を変えながら
味にバラエティをもたせながら
楽しめる。

 

それが 太巻き寿司(^^)

 
カットする部分で
少しずつ 顔の表情も違うんです〜

切った時の ドキドキ ワクワク感

 

食べて にんまり〜〜
美味しい 太巻き寿司。

 

 

 

3月の和菓子づくり 無事終了

3月の和菓子作り、無事に終わりました。
今月の季節の和菓子は「さくら」

 

教室に入り これから作る「さくら」を見て、
・今日は さくらを作るのね
・花びら 可愛いね
・ステキ~
・難しそうね 、、、など

 

着色の準備から始めます。
まず、白生地を1/4弱 取り置くのですが、、
・これ位で いいかしら?
・も少し 多くしようか!
など 呟きながら お隣りと見比べながらも和気あいあい♪♪

残りは 赤色で優しい桜色に染めました。

 

通常、小豆餡を包餡するのですが、今回は抹茶餡を包餡しました。

抹茶餡は、白餡を抹茶で色付けして作りました。

 

作った抹茶餡をピンク生地で包餡した後、白生地を貼り付け薄く伸ばします。

これを「ぼかし」と言います。
・まだ ですね
・簡単そうに見えたけど難しいね、、、

 

さて、花びらの成形です。

 

三角ベラを当て、円を描くようにずらして作ります。
真剣に そっと花びらを左手に持ち、右手の三角ベラを動かして、
・直角に当てて
・うーん 難しい
・こんな感じですか、、、

 

最後の工程では、
花びらに 3本の線を楊枝で引き、黄色生地を飾ります。
シーンと静まり、真剣な眼差しで線を引き、飾り終わると
・わぁ〜 ステキ
・出来た〜!
・可愛い♡

 

出来上がったら、おひとつ試食です!!
黒文字で切った「さくら」からは抹茶餡が見えて、
桜色と黄緑色のコントラストがとてもきれいでした~

春を味わっていただきました。

 

着色や包餡などを楽しんでいただく様子がとっても嬉しいです!

皆さんが作った「さくら」がそれぞれに味わい深くて見るのが楽しくて、楽しくて♬♬

 

作って楽しく、見て楽しく、

そして、味わって美味しい!と和菓子づくりを楽しんでくださっていることが心からの喜びです!

 

来月は、菜の花を作ります♪

 

 

太巻き寿司「キャラクター ノンタン」

 

みんな大好きノンタン♪♪

 

キャラ弁ならぬ、

キャラ太巻き寿司です~~

 

 

「目」を作るとき、

今回の黒目は、野沢菜。

さて、目の輪郭を作るときに、
”より目”がかわいいよね~って、端っこに野沢菜を置いて目のパーツを完成~

 

太巻き寿司は、

それぞれのパーツを作って、

積み上げていき、最後にぐるっと卵焼きや海苔で外側から巻いて、完成なのですが、、、、

 

このパーツの組み合わせの状況によって、

いろんな表情になるのが太巻き寿司の楽しいところ♪♪♪

 

そして、今回のノンタンは、

目の向き、鼻の位置、口のかたむき、耳の三角の向き

によって、まーーーーったく違うものになっちゃう(;^_^A

ほら、これ ↑↑↑↑↑

 

より目にしたつもりが、上目使いになちゃった~~~~

鼻の位置は、一応OK!
これより上に置いてると、、、

おでこ に「ほくろ」状態になって、

「大仏さま~~!!!!」

ってなってしまうんですよ~

 

笑笑笑

 

最後に、ほっそ~~~~く切った海苔を乗せて、出来上がり♪♪

 

耳の三角がかたむいちゃった~

でも、楽しい♡

 

 

 

4月の和菓子づくり ご案内

福岡県糟屋郡新宮町で月1回行っている

楽卓の教室 和菓子づくりですが、

 

4月はちょっと早めにご案内です~♪♪

 

 

4月1日には、もう新しい元号が発表されているのでしょうね!

 

 

そんな4月の和菓子づくり は、

「菜の花」を作ります♪

 

黄色と緑のコントラストがとっても綺麗な菜の花です♡

 

お申込み・詳細はこちらをご覧ください

 

お待ちしてます♪♪