2月の和菓子づくり ご案内

今年も和菓子づくりの教室が始まります!

 

今までご参加いただいた方々、

今年もお待ちしております♬♬
(すでにお申込みいただいて、ありがとうございます!)

 

今年、初めて和菓子づくりをしてみよう!

和菓子って作れるの? と思っている皆様、

お待ちしております。
都度でご参加可能なとっても気軽な教室です。
まだ作ったことないの。。。という方々でも皆様楽しく作っていらっしゃいます♬

 

2月の和菓子づくり は「梅の花」を作ります。

梅の花の開花時期は2月くらいから4月。

まだまだ肌寒い時期に、まるで春の季節の訪れを教えてくれるみたいに、
花と可憐な花を咲かせてくれます。

梅の花は、1節につき1つつきます。

梅の花の直径はだいたい1~3センチと小ぶりでとっても可愛らしいです。

梅の花の色は、ピンクのほか、白や赤などもいろいろな種類があります。
また一重咲きや八重咲のものなど、バラエティに富んでいます。

皆さんの近くの梅はどんな色でどんな花弁ですか?

今日は美味しい梅の花を作りましょう。

 

お申込みはこちらから

 


【2019年 前半のスケジュール】

開催日時間受付期間参加費内容定員
2月8日(金), 9日(土), 10日(日)10:00-12:00, 14:00-16:002月 1日まで
1500円季節の和菓子「梅の花」と打ち菓子「四季」
5名程度
3月8日(金), 9日(土), 10日(日)10:00-12:00, 14:00-16:003月 1日まで1500円季節の和菓子「さくら」と
打ち菓子「塩まん」
5名程度
4月12日(金), 13日(土), 14日(日)10:00-12:00, 14:00-16:004月 5日まで1500円季節の和菓子「菜の花」と
打ち菓子「四季」
5名程度
5月10日(金), 11日(土), 12日(日)10:00-12:00, 14:00-16:005月 3日まで1500円季節の和菓子「よもぎ饅頭」と
打ち菓子「四季」
5名程度
6月14日(金), 15日(土), 16日(日)10:00-12:00, 14:00-16:006月 7日まで1500円季節の和菓子「あじさい」と
打ち菓子「四季」
5名程度
7月5日(金), 6日(土), 7日(日)
10:00-12:00, 14:00-16:006月28日まで1500円季節の和菓子「すいか」と
打ち菓子「塩まん」
5名程度

所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 福岡県糟屋郡新宮町(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

3月の和菓子づくり《東京》受付開始

(写真は前回のものです)

イルトラメッツィーノで開催する和菓子づくり

今回で7回目となりました!!!!

 

ありがとうございます(^^)

 

2019年 最初の東京開催は3月の 和菓子づくりは、、、、

桜の和菓子 3種類 を作ります。

 

本日から受付スタートいたします。

詳細は、こちらに。

 

お待ちしております☺

太巻き寿司クラブ 準備中です

 

楽卓の太巻き寿司クラブ@千葉市は

子どもが楽しめる太巻き寿司クラブです ☺

 

ただいま準備中です、お待ちしていま~~す♪♪

 

楽卓の「太巻き寿司クラブ」が大切にするのは、

・安心安全な材料を使うこと

・子ども も 大人も楽しめる太巻き寿司を作ること

・赤ちゃん連れのママさんも大歓迎なこと

・幼稚園のお子様もご一緒に楽しめるクラブにすること

・参加しやすい価格を目指すこと
(材料に妥協はしないので、安価じゃないと思いますが)

 

 

手づくりの楽しさを感じるきっかけ

安全安心な食とは何かを考えるきっかけになってほしいです

 

なので、

太巻き寿司クラブの時にも食の安全についてもお話しします。

 

あと、

家族じゃない誰かと話す場所になればいいな~って思います。

 

子育てしていると、

家族以外の人と会話をするのが、ぐっと減りませんか?

家族以外の大人と話すのって、

スーパーのレジの人と
「ポイントカードあります」「レジ袋いりません」とか

郵便局の人に
「これ普通郵便で」とか

私自身、娘が0歳、1歳のころ、仕事がないときは、
ほんとにこんな会話になっちゃうことがあって。。。

 

だからこそ、
気軽に参加できる「内容」と「参加費」にします!!!

 

ただ、
材料に添加物 安全な材料に気を配っています!
安かろう悪かろうでは本末転倒ですのでね

(^^)v

 

現在準備中です。

ご参加やお問合せはこちら(お問合せフォーム)から
お問合せくださいませ。

 

 

2019年前半のスケジュール

 

福岡で開催しています
「和菓子づくり」 と 「茶道入門」

2019年前半のスケジュールのご案内です。
毎月それぞれ3日間ずつの開催です。

 

◆和菓子づくり 詳細はこちら
2/8日(金), 9日(土), 10日(日)
3/8日(金), 9日(土), 10日(日)
4/12日(金), 13日(土), 14日(日)
5/10日(金), 11日(土), 12日(日)
6/14日(金), 15日(土), 16日(日)
7/5日(金), 6日(土), 7日(日)

 

◆茶道入門 詳細はこちら
如月 15日(金), 16日(土), 17日(日)
弥生 15日(金), 16日(土), 17日(日)
卯月 19日(金), 20日(土), 21日(日)
皐月 17日(金), 18日(土), 19日(日)
水無月 21日(金), 22日(土), 23日(日)
文月 12日(金), 13日(土), 14日(日)

 

 

おひとり様でもお気軽に、
そして1回だけの単発でのご参加可能な教室です。

 

それぞれ時間、内容、持ち物など詳細は各ページでご確認お願いします。

 

 

・今年、何か新たらしいことを始めてみたいな♬

・Made in Japan のこと知りたいな♬

・日本文化に触れあってみたいな♬

・和菓子を自分で作って食べてみたいな♬

・お抹茶ってどうやって飲むの?飲み方知りたいな♬

 

そんな皆様をお待ちしています☺

 

タビビトノキ(旅人の木)

 

先日、

三陽フラワーミュージアム でのんびり ほっこり時間を過ごしてきました。

 

とっても日当たりがよく、ぽかぽか陽気の1日で、

菜の花がとっても大きく育っていました。

 

娘はおままごとコーナーが好きなようですが、

私のお気に入りポイントは、温室。

 

寒い冬でもコートをとって、ぽかぽかのんびり。

ほえ~~ってなります。

 

今回、初めて発見しました。

自然の植物にできる「コバルトブルー」のタネ!!!

タネ、実 と言えば、
赤っぽい、黄色っぽい、茶色っぽいもの がフツーなのに、青!
しかも、コバルトブルーって鮮やかな青!ってびっくりです☺


タビビトノキ(旅人の木)

 

「茎は木質化し、葉はバナナに似た長楕円形で、ゴクラクチョウカに似た花を咲かせます。実は熟すと裂け、青い膜で覆われたコバルトブルーの美しい種が顔を出します。

タビビトノキの蜜を好むエリマキキツネザルが送粉者として知られています。花の苞をつかみ、三尻撮って花を取り出し、こじ開けて鼻をつっこんで蜜を飲むのだそうです。

鼻を覆う苞をこじ開けられるのはマダガスカルキツネザルしかいなことから互いに適応しながら進化(共進化)とされています。」

山陽フラワーミュージアムの説明書きより

 

 

温室の中は、よーーーく目を凝らしてみていると、

いろいろ発見できます。

 

たとえば、パイナップル。

一つ見つけると、周りにパイナップルがたくさんなっていることに気付いて、

あ、あれも! こっちも! ちっちゃーーーい☺

 

一通り見て、身体もあったまったので温室から出て2階を歩いていると、、、

何度か来ているフラワーミュージアムですが、

初めて屋上にある キッチンガーデン を見つけました。

 

ブロッコリー、人参、チンゲンサイ、いちご などなど
たくさんの種類があるんですよ~~

「人参の葉っぱさん、この下に人参がなっていくんだよー」

 

「いちごさんは、土の中じゃなくて、土の上にできるよね。ほら、緑の。」
って、緑色のこれから熟すいちごができていました(^^)v

 

お花から、できるものをあてっこクイズしたり、
絵本を読んだり、と~ってものんびりした お花の香りに囲まれた ひと時でした~

 

 

タビビトノキ、、、すごく大きかったです。

2019年 よろしくお願いします

今年もよろしくお願いします。

 

2019年 そして、平成31年が始まりました。
今年4月には新しい元号が発表されるので今からワクワクです。

 

楽卓はこれまで
福岡教室で
和菓子づくり、茶道入門を行ってまいりました。
母が講師となり、今年も継続してまいります。

 

和菓子づくりでは、
毎月それぞれの季節の和菓子(練切菓子や饅頭)と打ち菓子をつくりました。
茶道入門では、
お茶の心 和敬清寂を大切にし、
それぞれの方に合わせてお稽古に励んでいただけるように準備を進めてまいりました。

 

東京では毎年2回、
それぞれ1日だけの和菓子づくりのイベントを開催してきました。
こちらは元虎屋の和菓子職人 伊藤先生を講師に迎え、
東北沢駅 徒歩すぐにある オーナー小泉さんのお店
イタリアンカフェ イルトラメッツィーノ にて開催してきました。

 

そのほか、
「楽卓の食卓」はWebサイトだけの情報発信として、
すこしばかりメニューの紹介などしてきました。

 

今年 2019年は

「食」や「食文化」と通した
「日本文化」などにもっともっと力を注いでいきます。

 

100年後の子どもが安心してご飯を食べられるように、今年はたくさんの方々と一緒に出会えますように。

「毎日の食卓を楽しく囲むために」

 

こちらで、本年のご挨拶とさせていただきます (^^)v

 

重ねて、
今年もよろしくお願いいたします。