12月の茶道入門 無事終了

12月の茶道入門、無事に終了いたしました。

 

お軸は、 「悠々任去来」でした。

ふと手に取ったお軸でしたが、偶然にも12月にぴったりで、
伯母が見守ってくれているような気がしました。

 

お稽古では、クリスマスも愉しんでいただけたらと思い

主菓子は 「もみの木」

干菓子は 「星、ベル」の焼き菓子にしました。

 

生徒さんからは、

「茶器までクリスマスですね!」

と喜んでいただけたようすでした。

 

 

お抹茶を美味しく点てて差し上げたい、という気持ちからでしょう、
茶筅を懸命に動かしている所作に感心させられました。

 

 

生徒さんから

「掛け軸やお花を写真にとってもいいですか?」と言われました。

 

謙虚でひたむきな姿でのお点前だけでなく、

お茶室にも関心を持たれるようになられたこと、

そして、写真を撮ることを確認しようと考えられたこと、

 

一つ一つは小さな事かもしれませんが、
茶道の心得が自然に身につけられていることに嬉しく思いました。

 

 

この師走で今年のお稽古を無事に終えることができました。

どうぞみなさま良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

12月の和菓子づくり 無事終了

12月の和菓子づくり、無事に終了いたしました。

 

 

今月の練切菓子は「寒椿」でした。
当初「寒椿」の花のみを作ろうと思っていたのですが、急きょ、葉も添えることにしました。

抹茶で色付けした葉を1枚添えると椿の花が生き生きとみえてくるものですね。

 

 

「素敵ですね~~」と感想を頂戴しました。

 

 

見て楽しく、そして作って楽しく。

そんな和菓子づくりの教室、1年間できたこと、心より感謝申し上げます。

 

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。