とりあえず 焼きうどん達 作り方

♥「とりあえず 焼きうどん達の作り方です。

とりあえず 焼うどん達

焼うどん、サツマイモとツナのサラダ、なめこ汁

食材

◆エネルギー源になる (お米、いも類、パンとか)

  • うどん

◆血や肉をつくる(肉、魚、卵、乳製品とか)

  • ハム…4枚
  • ツナ缶…1個

◆体の調子を整える(野菜、海藻、果物とか)

  • 玉ねぎ …6分の1くらい
  • なめこ…2分の1くらい
    (写真はなめこの袋の使いかけです・・)
  • 人参 …2分の1
  • さつまいも…1本
    (写真のさつまいもは大き目。大きめなら半分くらい)

作り方

焼うどん

【材料】

  • ハム…4枚
  • 人参 …2分の1
  • 玉ねぎ …6分の1くらい
  • うどん…3玉
  • お好み焼きソース
  • ケチャップ
【作り方】
1 お湯を沸かす
2 ハム、人参、玉ねぎを食べやすいサイズに切る
3 人参を蒸す(レンジでも可)柔らかくする
めんどくさい場合は省略可!
4 ハム、玉ねぎを炒めて、人参を追加
5 うどんを茹で、全部まとめてお好み焼きソースとケチャップで味付け

サツマイモとツナのサラダ

【材料】

  • さつまいも…1本
    (写真のさつまいもは大き目。大きめなら半分くらい)
  • ツナ缶…1個
  • 鶏がらスープの素…小さじ1くらい
  • マヨネーズ…適量
【作り方】
1 サツマイモを適当なサイズに切って蒸す(レンジでも可)
2 つぶして、水分を絞ったツナ缶、鶏がらを入れる
3 マヨネーズを絡めながら味を調整

なめこ汁

【材料】

  • なめこ…2分の1くらい
  • 出汁…300cc
  • みりん…適量
  • しょうゆ…適量
【作り方】
1 出汁になめこを入れる
2 みりんとしょうゆで味付け

 

休日のランチに、時間のない朝食にパパッと作れるもの!
うどん は最強!

とりあえず 焼きうどん達

冷蔵庫、乾物入れにある材料で
とりあえず!!!の一食分を作ります。

焼うどん、サツマイモとツナのサラダ、なめこ汁

「とりあえず 焼きうどん達」の材料リスト (材料3人分)

冷蔵庫にありそうな食材で、主食、副菜2つ、汁物を作ります。

◆肉・魚

  • ハム…4枚
  • ツナ缶…1個

◆野菜

  • 玉ねぎ …6分の1くらい
  • なめこ…2分の1くらい
    (写真はなめこの袋の使いかけです・・)
  • 人参 …2分の1
  • さつまいも…1本
    (写真のさつまいもは大き目。大きめなら半分くらい)

 

◆冷凍エリア

  • うどん…3玉

 

◆調味料

  • お好み焼きソース
  • ケチャップ
  • 鶏がら
  • マヨネーズ
  • だし
  • みりん
  • しょうゆ

材料一覧は、こんな感じになりました。

作り方はこちら とりあえず 焼きうどん達 作り方

4月の和菓子づくり 受付中

2017年4月の「和菓子づくり」のご案内です。

練り切り菓子「春の野」と打ち菓子「塩まん」を作ります。

お茶会などで使われる練り切り菓子(主菓子)と一口サイズの打ち菓子(干菓子)の2種類を作ります。作業自体の時間はおおよそ1時間半程度です。作り終わったら、お菓子を眺めながら、お茶とおいしくいただきましょう。全部で2時間程度をご予定ください。

 

4月、それは“年度”の始まりですね。
なぜ、4月からなのか?と思い、調べてみると、様々な年度がありました。会計年度(4月始まり)、いも年度(9月始まり)、砂糖年度(10月始まり)、大豆年度(10月始まり)、麦年度(7月始まり)などなど。そもそも4月が年度の始まりとなったのは、明治時代 1886年からだそうです。お米の収穫後お金に換えて納税するタイミング、明治時代に参考にしたイギリスの会計年度などいろいろな言われがあるようですね。

 

  • 開催日:4月7日(金), 8日(土), 9日(日), 10日(月)
  • 作る和菓子 : 練り切り菓子「春の野」、打ち菓子「塩まん」
    (打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
  • 所要時間 : 約2時間
  • 定員 : 最大5名程度 (事前予約制 3月31日(金)まで)
  • 価格 : 1500円(材料費込み)
  • 開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
  • 持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申し込みはこちらから

とりあえず 味噌三昧 作り方

♥「とりあえず 味噌三昧の作り方です。

 

とりあえず 味噌三昧

鶏ももとなすのポン酢煮、ねぎのヌタ風、味噌人参、お味噌汁

 

食材

◆エネルギー源になる (お米、いも類、パンとか)

 

◆血や肉をつくる(肉、魚、卵、乳製品とか)

  • 鶏むね肉…2枚

 

◆体の調子を整える(野菜、海藻、果物とか)

  • 長ネギ…1/2本
  • 人参 …1本
  • 玉ねぎ…1/4
  • なす…2本

 

作り方

鶏ももとなすのポン酢煮

【材料】

  • 鶏もも…2枚
  • なす…2本
  • ポン酢
【作り方】
1 鶏もも、なすを一口サイズに切る
2 油で鶏ももを焼き、なすも焼く
3 ポン酢で煮詰める

ねぎのヌタ風

【材料】

  • ねぎ…1本
  • A
    ・味噌…大さじ1
    ・砂糖…大さじ1
    ・酢…大さじ2小さじ1
【作り方】
1 食べやすいサイズ(3~4cmくらい)に切る
2 焼いて少し焦げ目がついたら、水50~100CCを入れて蒸し焼きにして、容器にあげる
3 Aに絡める

味噌人参

【材料】

  • 人参…1本
  • バター…5g
  • A
    ・味噌…大さじ1
    ・酢…大さじ1
    ・しょうゆ…小さじ1
    ・みりん…小さじ2
【作り方】
1 人参をスライサーで千切り
2 バターで炒めたら、Aを絡める

お味噌汁

【材料】

  • 玉ねぎ…1/4
  • 麩…10個くらい
  • だし…400㏄
  • 味噌
【作り方】
1 玉ねぎをみじん切り、麩は水で戻す
2 だし400CCに玉ねぎを入れる。
3 麩も入れて、味噌は味を見ながら調整する

 

冷蔵庫にあるもの、乾物入れにあるもので、とりあえず1食作れたら!と思って考えました(^^)v

とりあえず 味噌三昧

冷蔵庫、乾物入れにある材料で
とりあえず!!!の一食分を作ります。

 

鶏ももとなすのポン酢煮、ねぎのヌタ風、味噌人参、お味噌汁

 

「とりあえず 味噌三昧」の材料リスト (材料4人分)

冷蔵庫にありそうな食材で、主食、副菜2つ、汁物を作ります。

 

◆肉・魚

  • 鶏もも肉…2枚
    (写真はいつも買っているお得パック。使わない分は、皮を取って1枚ずつラップにくるんで冷凍庫行き)

 

◆野菜

  • 玉ねぎ …4分の1
  • 長ネギ…1本
  • 人参 …1本
  • なす…2本

 

◆乾燥物エリア

  • お麩…5,6個

 

◆調味料

  • ポン酢
  • バター
  • 味噌
  • 砂糖
  • しょう油
  • みりん
  • だし

 

 

材料一覧は、こんな感じになりました。

3月の茶道入門 無事終了

 

今月も無事に茶道入門が終了いたしました。

 

3月の茶道入門は、30年前に茶道をされていた方や初めての方など様々でした。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

この茶道入門を通して初めて茶道に触れた方が、今回4回目となりました。
そこでこの3月に初めて手前畳に座り、お抹茶を点てていただきました。
いつもと座る位置が変わると、見える景色も違うようです。

お手前の順番は、お道具を大切に扱いながら、最もスマートに点てることができる順番になっています。その順番を覚えることも大切ですが、美味しいお抹茶を点てて飲んでいただきたい。
そんな想いが一番大切なことでは?と思っています。

 

来月の日程です。

4月は、立礼(椅子に座って)で行います。

  • 4月14日(金) 午前(10:30-12:00)  午後(14:00-15:30)  夜(18:00-19:30)
  • 4月15日(土) 午前(10:30-12:00)  午後(14:00-15:30)  夜(17:00-18:30)
  • 4月16日(日) 午前(10:30-12:00)  午後(14:00-15:30)  夜はありません

申込期間;4月7日まで

お申込みはこちらより 4月のお申込みページ

 

今回の茶道入門の和菓子の一つに「わらび」を準備しました。
焼き菓子ですね。お花はこちら。

 

DSC_2082

3月の和菓子づくり 無事終了

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
今月は「初さくら」と打ち菓子「四季」を作りました。

 

和菓子づくりの教室が始まる前に、
当日に作る和菓子の作り方をみんなで見ます。(この作り方はお持ち帰りいただけます)
作り方を見た第一声が、「わぁ~❗さくらステキ」「難しいそうね。。。」でした。

 

いざ作り始めると、集中して作っていきます。
1つ目よりも2つ目。2つ目よりも3つ目と数を重ねる度に上手になっていくように思います。

 

完成した「初さくら」を黒文字で切ると、断面が緑。今回は抹茶あんを使いました。
当初は、白あんの予定でしたが、「初さくら」のピンクと白、そして抹茶の緑の3色のコントラストがとてもきれいなのです。「初さくら」という名前にピッタリ!目で味わい、口で味わう。抹茶あんに変更してよかったなと思います。

 

みなさまから頂いた感想は、

  • 優しいピンク色がきれいね
  • 花びら作りが難しい
  • ステキなさくらが咲いたね
  • 美味しいね
  • 三色の色あいがきれいね
  • 和菓子の味は、先生の味が一番美味しいね
  • 久しぶりの打ち菓子(四季)は、抹茶で色づけました
  • 打ち菓子(四季)、形が可愛いね

 

そして、作った後の試食タイムでは、

  • このひとときが幸せよね
  • お茶と和菓子が美味しいね

 

 

と、楽しんでいただけた様子でした。

 

いつも和菓子づくりに参加してくださっているお母さまから、とてもうれしい写真を頂戴しました。

幼稚園に通ってる息子さんが和菓子大好きだそうで、今回も完食しました!とのこと。
この写真のお手ては、そのお子さんのお手てです(*^-^*)
黒文字で和菓子をえい!と切れたようです。

 

 

来月 4月は「春の野」を作ります。
日程;4月7日(金)、8日(土)、9日(日)、10日(月)
時間;10:00-12:00, 14:00-16:00
申込期間;3月31日まで
内容;練り切り菓子「春の野」、打ち菓子「塩まん」
お申込みはこちらより 4月のお申込みページ

キノコたっぷり 2日目

♥「キノコたっぷり2日間」の1日目です。
♥2日分の買い物リストは「キノコたっぷり2日間」をご参考に(*^-^*)

2日目メニュー

トリチリ、キノコのマリネ、はんぺん焼、クリームスープ

食材

◆エネルギー源になる (お米、いも類、パンとか)     

◆血や肉をつくる(肉、魚、卵、乳製品とか)

  • 鶏むね肉…1枚
  • はんぺん…2枚

◆体の調子を整える(野菜、海藻、果物とか)

  • 玉ねぎ…1個しめじ…1株
  • エリンギ…2,3本
  • マイタケ…1株
  • マッシュルーム…3,4個
  • 長ネギ…青いところ

作り方

トリチリ

※食べやすいサイズにカットし、まな板の上で鶏むね肉に小麦粉をまぶすとちょっと時短かと(;^_^A

【材料】

  • 鶏むね肉…1枚
  • 小麦粉…大さじ1~2
  • 玉ねぎ…1/2個
  • タレA
    • ケチャップ…大さじ3
    • 酒…大さじ2
    • 砂糖…大さじ1
    • 鶏ガラ…小さじ1/2

【作り方】

  • 鶏むね肉を一口サイズに切って焼く
  • 玉ねぎはみじん切り
  • 1に小麦粉をパラパラふりかけて、2を入れて焼く(蓋をする)
  • タレAを入れ、煮詰める

キノコのマリネ

※こんなに多いの?と思っても炒めるとしな~~~っとボリュームダウンします(^◇^)

※翌日へのストックメニューにも(^^♪

【材料】

  • しめじ…1株
  • エリンギ…2,3本
  • マイタケ…1株
  • マッシュルーム…3,4個
  • タレA
    • オリーブオイル…大さじ2
    • 酢…大さじ1
    • バルサミコ酢…大さじ1(なければ、酢で代用可能)

【作り方】

  • きのこを好きな形に切る
  • オリーブオイルで炒める
  • 取り出して、タレAと混ぜる

はんぺん焼

※長ネギの青いところは、フードプロセッサーに入れても、みじん切りされにくいので、事前にみじん切りがおすすめ

※弱火で焼いてください。焦げ付き注意ですっ

【材料】

  • はんぺん…2枚
  • 長ネギ…青いところ
  • ポン酢…大さじ1~2
  • 片栗粉…大さじ1~2

【作り方】

  • はんぺんをフードプロセッサーでつぶす
  • 長ネギの青いところをみじん切りにして、フードプロセッサーをかける
  • ポン酢と片栗粉を大さじ1~2を入れてさらにフードプロセッサーをかける
  • 形を作って”弱火で”フライパンで焼く

クリームスープ

※翌朝分も!と思って大量生産しています。

※人参を入れてもおいしいです(^_-)-☆

【材料】 2食分(8人分)

  • 玉ねぎ…1/2個
  • コーン…大さじ3
  • シチューの素…1個(4キューブ)
  • 牛乳…300cc
  • 水…150cc~200cc

【作り方】

  • 玉ねぎをみじん切りして炒める
  • 水150㏄~200ccを入れて少し煮る
  • コーン、シチューの素、牛乳を入れる
  • スープの濃さを調整(水を入れて)

~子ども用盛り方アレンジ~

今回もみんなで一緒に食べようスタイル(^◇^)

はんぺん焼は手づかみOKなので、パクパクと進みます。
子どもって、コーン大好きですよね。クリームシチューのルーでスープ。2回くらい「コーンください!!」お代わりコールいただきました。お手軽手抜きレシピです。

 

キノコたっぷり 1日目

♥「キノコたっぷり2日間」の1日目です。
♥2日分の買い物リストは「キノコたっぷり2日間」をご参考に(*^-^*)

1日目メニュー

レンコンつくね、人参とえのきのサラダ、さつま揚げとこんにゃくの煮物、キノコのコンソメス―プ

食材

◆エネルギー源になる (お米、いも類、パンとか)     

◆血や肉をつくる(肉、魚、卵、乳製品とか)

  • 鶏ひき肉…300g
  • 厚揚げ…1つ

◆体の調子を整える(野菜、海藻、果物とか)

  • れんこん…小さめの節(3~4cm 今回握りこぶし1個分くらいを使いました)
  • えのき…1袋
  • 人参…1本
  • こんにゃく…1つ
  • マッシュルーム…1/2パック

作り方

レンコンつくね

※大き目のつくね、小さめのつくね、細長いつくね いろいろ作りました。
細長いと子どもは手づかみできますし。

※レンコンのみじん切りは、より細かいほうが子どもは食べやすいかもしれません。粗みじん切りだとレンコンのシャキシャキ感がより楽しめます(^^♪

【材料】

  • 鶏ひき肉…300g
  • レンコン…小さい1節(3-4cm)
  • タレA
    • しょうゆ…大さじ1
    • 酒…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 片栗粉…大さじ1
  • タレB
    • しょうゆ…大さじ1
    • 砂糖…大さじ1
    • 酒…大さじ1
    • 酢…大さじ1

【作り方】

  1.  レンコンをみじん切り(フードプロセッサーでガーっとする)
  2. 1に鶏ひき肉、タレAも混ぜる
  3. 好きなつくねの形にして焼く
  4. タレBを入れて、つくねに味付けしながら煮詰める

人参とえのきのサラダ

※固めの人参が苦手な場合は、蒸してから炒めるといいです。

※軽く炒めた後、蓋をすると、エノキから水分が出ていい感じ(^◇^)

【材料】

  • エノキ…1袋
  • 人参…1本
  • めんつゆ…大さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • 酢…大さじ2

【作り方】

  1. エノキを食べやすい長さに切る
  2. ごま油で人参・エノキを軽く炒める(蓋をする)
  3. めんつゆと酢を入れ煮詰める

さつま揚げとこんにゃくの煮物

※入れて煮詰めるだけ。

【材料】

  • 厚揚げ…1つ
  • こんにゃく…1つ
  • 出汁…200CC
  • しょうゆ…小さじ1
  • みりん…小さじ1

【作り方】

  1. こんにゃくも好きな形に切る
  2. 全部入れて煮詰める

キノコのコンソメス―プ

※マッシュルームのスライス幅もお好みで

※玉ねぎ・人参を入れてもおいしいです(^_-)-☆

【材料】

  • マッシュルーム…1/2パック
  • オリーブオイル…適量
  • コンソメキューブ…1個
  • 水…400cc

【作り方】

  1.     マッシュルームをオリーブオイルで炒める
  2. 水400Cを入れて、コンソメキューブを入れる

~子ども用盛り方アレンジ~

今回もみんなで一緒に食べようスタイル(^◇^)

「おんなじね~」と言いながら、最初にとりわけました。
取り分けるときに少な目にします。食べきったら、「えー!食べたの??」感動の一声を伝えています。

レンコンつくね、こんにゃく(厚揚げ抜き)、マッシュルームのスープがお気に入りのようすでした。

 

キノコたっぷり

1日目

レンコンつくね、人参とえのきのサラダ、さつま揚げとこんにゃくの煮物、キノコのコンソメス―プ

2日目

トリチリ、キノコのマリネ、はんぺん焼、クリームスープ

この2日間は「キノコ」たーーーっぷりメニュー。

キノコってどんな料理で食べますか?
バターでソテーしたり、お鍋に入れたり?

 

キノコの栄養ってどうなのよ?と思って調べてみると、
女性にオススメなのは?きのこの栄養と美容効果」というサイトを見つけました。

この中に書いてありますが、、
「ボリューム満点なのにカロリーが低いきのこ類には、ビタミンやミネラルなど栄養分がたっぷりと含まれています。」ですって!!この記事には”美容の観点”でキノコを紹介されています。

 

価格も安定しているキノコ。そのキノコをモリモリ食べて、綺麗になれれば一石二鳥ですわ。
この2日間は、キノコ三昧ですよー(^◇^)

 

2日間のメニュー 買い物リスト (材料4人分)

いつものようにリストに書き出して行きましょう!

◆肉・魚エリア

  • 鶏ひき肉…300g
  • 鶏むね肉…1枚
    (少ないパックでも2,3枚入りですね。今回は1枚使って、残りの1枚はカレーに入れたり)

 

◆野菜エリア

  • レンコン…小さめの節(3~4cm 今回握りこぶし1個分くらいを使いました)
    (長いのしかない場合は、3-4cmを今回のメニューに。残りはレンコンできんぴらを作っても)
  • 人参…1本
    (バラ売りがないとき、残りは味噌汁に入れたり、カレーに入れたり、肉料理の横に添えるグラッセにしたり)
  • エノキ…1袋
  • マッシュルーム…1袋
  • しめじ…1袋
  • エリンギ…1袋
    (2,3本入っている)
  • 長ネギ…青いところ
    (白いところは細い輪切りにして冷凍庫へ。味噌汁やおすましを作るときに必要な分だけパラパラを使えます)
  • 玉ねぎ…1個

 

◆卵、乳製品エリア

  • 牛乳…300㏄
    (500ccを購入して、300ccを使います。残り200ccは紅茶やコーヒーに入れるとか)

 

◆豆腐、練物エリア

  • 厚揚げ…1袋
    (さつま揚げでもOK)
  • はんぺん…2枚
  • こんにゃく…1枚
    (糸こんにゃくでもOK)

 

◆乾燥物、缶詰、レトルトエリア

  • シチューの素…1個
    (少量パックがあればそれで十分。なければ、1箱買って、別の日にシチューにしたり、グラタンにしたり)
  • コーン…1缶
    (2食分(8人分)の分量になります)

◆調味料

  • しょうゆ
  • みりん
  • めんつゆ
  • 片栗粉
  • ごま油
  • だし
  • オリーブオイル
  • コンソメキューブ
  • 小麦粉
  • ケチャップ
  • 鶏がらスープの素

 

今回の買い物かごは、こんな感じになりました~。

 

 

今回の買い物で、手抜きお助け商品は「こどものためのクリームルウ」!
少量パックがあるので、今回はこれの半分を使ってクリームスープを作ります(^^)v
朝ごはんがパン食の時にも使えますね♪♪