2月の茶道入門 受付中

寒さが増していました。
インフルエンザや胃腸炎など体調崩さないようにどうぞお気を付けください。

 

1年のうち、もっとも寒い2月。
今年も茶道入門を始めます。

 

多くの方に茶道に触れていただきたく、1回のご参加でも可能な茶道教室です。
和室に入り、釜の湯の沸く音、お抹茶を点てる音を聞き、茶道具に触れ、お抹茶や季節の和菓子を味わう。

毎日の生活で感じる時間とは違った“ひととき”を感じていただけると思います。

 

  • 稽古日時
    • 2月17日(金) 午前(10:30-12:00)  午後(14:00-15:30)  夜(18:00-19:30)
    • 2月18日(土) 午前(10:30-12:00)  午後(14:00-15:30)  夜(17:00-18:30)
    • 2月19日(日) 午前(10:30-12:00)  午後(14:00-15:30)  夜はありません
  • 定員 : それぞれ5名程度 (事前予約制 2月10日(金)まで)
  • 稽古料 : 1500円
  • 開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
  • 持ち物 : 白い靴下、懐紙、菓子きり
    ※懐紙、菓子きりは教室で購入可能です。

 

ご参加お申込みはこちらから

稽古日申込期間稽古料定員 
217日(金)  18日(土)  19日(日) 2月10日まで1500円それぞれ5名程度受付終了
310日(金)  11日(土)  12日(日) 3月 3日まで1500円それぞれ5名程度受付終了
414日(金)  15日(土)  16日(日)4月 7日まで1500円それぞれ5名程度受付終了
519日(金)  20日(土)  21日(日) 5月12日まで1500円それぞれ5名程度受付終了
69日(金)  10日(土)  11日(日) 6月 2日まで1500円それぞれ5名程度受付終了
714日(金)  15日(土)  16日(日)7月 7日まで
1500円それぞれ5名程度受付終了

2月の和菓子づくり 受付中

今年初めての「和菓子づくり」のご案内です。

練り切り菓子「福梅」と打ち菓子「四季」を作ります。

お茶会などで使われる練り切り菓子(主菓子)と一口サイズの打ち菓子(干菓子)の2種類を作ります。作業自体の時間はおおよそ1時間半程度です。作り終わったら、お菓子を眺めながら、お茶とおいしくいただきましょう。全部で2時間程度をご予定ください。

梅に関すること、として、、日本では、松竹梅(しょうちくばい)とも呼び、もののランク付けに使われています。実は、もともとは優劣の順序がなかったようです。ただ「ゴロ」がよかったので、この順番で呼ばれるようになり、「特上」「上」「並」と呼ぶよりも粋だということでこの呼び方になったとか。

一方、「松」「竹」「梅」は、中国の「歳寒三友(さいかんさんゆう)」と呼ばれる寒い時期に親しむ植物のこと。どんな寒さにも常に緑の松、まっすぐな竹、そして一番に咲いて香りのいい梅を画題として好んだのですね。

———

開催日:2月 10日(金)  11日(土)  12日(日)  13日(月)
作る和菓子 : 練りきり菓子「福梅」、打ち菓子「四季」
(打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
所要時間 : 約2時間
定員 : 最大5名程度 (事前予約制 2月3日(金)まで)
価格 : 1500円(材料費込み)
開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47(駐車スペースは3台分あります)
持ち物 : エプロン、ハンドタオル

お申込みはこちらから

 

もっと詳しくはこちらをご覧ください。

http://latta.jp/wagashi_fukuoka_201702/

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

2016年は大変お世話になりました。

2017年を迎えることができて、本当にありがたく思っています。

 

昨年は、3月から和菓子づくりを始めました。
どんな和菓子を作ったのか、こちらの”おさらい”のページに掲載しています。

楽卓の和菓子づくりでは、2種類の和菓子を作っているので、
練り切り菓子やまんじゅうや打ち菓子のほかに、打ち菓子も作ります。「四季」と「塩まん」の2種類を交互に作っています。

今年初めての和菓子作りは、「福梅」を予定しています。
1月中旬から受付を開始する予定です。

みなさんと一緒に楽しく、そして美味しい和菓子が作れるように尽力してまいります。

 

また、9月から始めた「茶道入門」。

1時間半という限られた時間ですが、いえ、だからこそ、普段とは違う時間を感じていただけるのかもしれません。
今年は椅子に腰かけてお手前をする立礼席(りゅうれいせき)を設ける予定です。

 

 

そして、今年は、和菓子づくりりや茶道入門といった、日本文化に親しむ物事だけでなく、
より生活に沿った事柄にもアプローチしていきたいと思っております。

 

2017年も宜しくお願い申し上げます。