和菓子づくり 東京開催

6月は初めての東京開催。場所や内容が決まりました。

職人歴30年以上のキャリアを持つ方を講師にお招きして和菓子づくりを開催します。作るお菓子は練り切り菓子を3種類。茶巾を使ったり、三角ベラという和菓子の道具を使ったりして、本格的な和菓子を作ります。

日時:6月12日(日) 13:30-15:00 / 16:00-17:30

所要時間:1時間半程度

参加費:3,000円(材料費込み)

開催場所:東京都世田谷区にあるイタリアンカフェ イルトラメッツィーノ(小田急線東北沢徒歩1分)

 

受付期間などは、また後日ご案内いたします。

 

日本民藝館

6月12日(日)まで展示されている朝鮮工芸の美を見てきました。

大小さまざま300点もの工芸品をみていて、朝鮮工芸が日本工芸に与えた影響を感じていたところ、初めて見たものがあります。

それは、後綬文版木(こうじゅもんはんぎ)。「後綬」と「文版木」の組み合わせで後綬文版木。

後綬:朝鮮の高官が身にまとう礼服で、胸の下に垂らした帯
文版木:型紙をするための文様版 文字や絵などを彫りつけた木版

その文版木の内容は、

  • 向かい合う龍
  • 菊花文
  • 牡丹文
  • 二重の四角
  • 正面の龍
  • 周囲の四隅に蜘蛛文と半弧文
  • 輪状

と、いう流れで上から彫り付けられていました。

初めて見たこの「後綬文版木」。彫られている模様の細かさとその内容にただただ驚き。

 

また、西館(旧柳宗悦邸)の公開日でもありました。
(展覧会開催中の第2水曜、第2土曜、第3水曜、第3土曜に公開)

石屋根の長屋門は、栃木県の豪商が売りに出されていた一部を購入し移築されたもので、栃木県の大谷石が使われているそうです。
門を入ると石のしっとりした不思議な雰囲気が漂います。写真は移築された長屋門。

IMG_0929

 

栃木県の大谷石。大谷資料館で見れるようです。

大谷ミュージアムが、OYA MUSEUM ROCKSIDE MARKETとして、2016年4月からリニューアルオープンしているようす。オープンテラスでテイクアウトメニューと飲み物を楽しめるみたい。大谷資料館、興味津々です。

4月の和菓子づくり 無事終了

4月の楽卓の教室 和菓子づくりは無事終了しました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

今回の練切は「青梅」を作りました。
大き目に4個作るか、小さめに6個作るかを選んでいただきました。

親子参加で小学校1年生もニコニコ、ときに集中しながら作っていました。真剣な眼差しと時に見せるお母さんへのやさしさが見ていてとても微笑ましかったです。

小学生から80代まで幅広くご参加いただきありがとうございました。
今月と来月の参加費はすべて熊本地震のために使わせていただきます。

「青梅」の作り方は、包餡した後にヘラで形を入れてツンとつまむ。黄色に着色した部分がいい感じを出します。

↓包餡している様子

IMG_0974

作り終わった後は、練り切り菓子「青梅」を1個と打ち菓子をお抹茶とともに楽しみました。
自分で作った和菓子はまた格別な美味しさです。

↓参加者が作った「青梅」と打ち菓子

IMG_1044

来月は紅白まんじゅう。

 

5月の和菓子づくり 受付終了

5月の楽卓の教室 和菓子づくり は受付を終了いたしました。
お申込みありがとうございました!

  • 参加申込が完了した参加者のみなさん(代表者)へ確定メールをお送りしています。
  • 「メールが来ていない」「聞きたいことがある」などあれば、問い合わせフォームからご連絡ください。

5月は、大人向けの紅白まんじゅうと打ち菓子の2種類の和菓子をつくります。

  • 作る和菓子 : 紅白まんじゅう 6個 と「打ち菓子」15個程度
    (打ち菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
  • 所要時間 : 2時間
  • 価格 : 1500円(材料費込み)
  • 開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47
    (駐車スペースは3台分あります)
  • 持ち物 : エプロン、ハンドタオル

 

それでは、お待ちしています。

和菓子づくり《福岡》のスケジュール

福岡の和菓子づくりは毎月1回行っています。

7月までの開催日程や内容が決まりました。6月は練切、7月はみたらし団子を作ります。
8月はお休み。9月以降は決まり次第ご案内します。

2016年 和菓子づくり《福岡》のスケジュール

開催日時間受付期間参加費内容定員 
3月26日(土)、28日(月)、30日(水)10:00-12:00, 14:00-16:003月13日(日)ー19日(土)1500円練切「さくら」と「打ち菓子」それぞれ4名程度終了
4月24日(日)、25日(月)、27日(水)10:00-12:00, 14:00-16:004月10日(日)ー16日(土)1500円練切「青梅」と「打ち菓子」それぞれ4名程度終了
5月4日(水)、5日(木)、6日(金)、9日(月)10:00-12:00, 14:00-16:004月20日(水)ー26日(火)1500円親子向け:「ウサギとカメ」と「打ち菓子」
大人向け:紅白まんじゅうと「打ち菓子」
それぞれ4名程度終了
6月16日(木)、17日(金)、18日(土)10:00-12:00, 14:00-16:006月8日(水)まで1500円練切「波」と「打ち菓子」それぞれ5名程度終了
7月23日(土)、24日(日)、25日(月)10:00-12:00, 14:00-16:007月15日(金)まで1500円みたらし団子と「打ち菓子」それぞれ5名程度申し込む
8月はお休みです。9月以降のスケジュールは決まり次第ご案内します。

国宝燕子花図屏風

燕子花図屏風が5月15日まで展示されています。

「砧打ち図」という画。(博学多才の浮世絵師・窪俊満(1757~1802)の代表作 根津美術館蔵) この画に描かれている、「松」、「砧打ち」、「川」は、源俊頼『千戴和歌集』巻六にある歌 「松風の音だに秋はさびしきに 衣うつなり玉川の里」 という歌をベースに描かれていると考えられるそうです。

つまり、この「玉川」が三島 摂津の玉川のこと。 摂津の玉川の詳細はこちら33.摂津の玉川

当時、安藤広重の諸国六玉川にある摂津の玉川には、やはり「松」「砧打ち」「川」が描かれています。

その流れで六玉川のことを探すと、、、、
歌枕に使用される玉川のことだそうで、以下の6つを合わせて六玉川(むたまがわ)と呼んだそうです。

  • 野路の玉川(のじのたまがわ) : 滋賀県草津市野路町。
  • 野田の玉川(たまがわ): 宮城県多賀城市。
  • 調布の玉川(たつくり(てづくり)のたまがわ) : 東京都を流れる多摩川、調布市、田園調布。
  • 井手の玉川(たまがわ): 京都府井手町。
  • 三島の玉川(たまがわ): 大阪府高槻市。
  • 高野の玉川(たまがわ): 和歌山県高野山。

私にとっての「玉川」は東京の調布の玉川。今でいう二子玉川しかしりませんでした。日本各地に同じ名前があり、それぞれがそれぞれの歌枕に使われて、画にもなって。

「和歌」が前提としている画作りがされていること、新しい発見でした。そして、浮世絵の世界でも「和歌」が前提になっているそうです。

画と和歌、浮世絵と和歌、日本文化のつながりをとても感じます。

 

今回の展示について、より詳しくなる機会があります。
2016年4月23日 講演会「和歌をまとう日本美術」 はすでに募集終了となっているので、事前申し込み不要の2016年4月26日 モーニングレクチャー や 2016年5月10日 イブニングレクチャー に参加するのも楽しいですね。私は、4月16日のモーニングレクチャーに参加してきました(^^♪

 

IMG_0875 IMG_0871

 

 

5月の和菓子づくり 明日から受付

5月の和菓子つくりの受付は明日 4月20日からスタートです。

今月は親子向けと大人向けで作るものが違います。
親子向けでは、「ウサギとカメ」を作りましょう。白い練り切り生地を染めて作ります。
大人向けでは、「紅白まんじゅう」を作ります。あんこたっぷりのおまんじゅう。ふかしたてのおまんじゅう、とっても美味しいですよ。

親子向けの開催日は5月4日(水),5日(木),6日(金)、いずれも14:00-16:00です。
大人向けの開催日は5月4日(水),5日(木),6日(金),9日(月)の10:00-12:00,と9日(月)の14:00-16:00です。

詳細はこちら

どちらも作る和菓子は2種類。お茶会などで使われる練り切り菓子(主菓子)と一口サイズの打ち菓子(干菓子)です。作業自体の時間はおおよそ1時間半程度です。作り終わったら、お菓子を眺めながら、お茶とおいしくいただきましょう。全部で2時間をご予定ください。

5月のスケジュール

開催日時間 内容受付期間参加費対象 
5月4日(水)10:00〜12:00紅白まんじゅう、打ち菓子4/20-261500円大人のみ受付終了
5月4日(水)14:00〜16:00「ウサギとカメ」、打ち菓子4/20-261500円子連れOK(小学生以上)受付終了
5月5日(木)10:00〜12:00紅白まんじゅう、打ち菓子4/20-261500円大人のみ受付終了
5月5日(木)14:00〜16:00「ウサギとカメ」、打ち菓子4/20-261500円子連れOK(小学生以上)受付終了
5月6日(金)10:00〜12:00紅白まんじゅう、打ち菓子4/20-261500円大人のみ受付終了
5月6日(金)14:00〜16:00紅白まんじゅう、打ち菓子4/20-261500円大人のみ受付終了
5月9日(月)10:00〜12:00紅白まんじゅう、打ち菓子4/20-261500円大人のみ受付終了
5月9日(月)14:00〜16:00紅白まんじゅう、打ち菓子4/20-261500円大人のみ受付終了

4,5月の和菓子づくりの参加費をそのまま熊本地震の義援金として寄付させていただきます。

義援金として寄付します

4月、5月の 楽卓の教室 和菓子づくりは、

参加費をそのまま熊本地震の義援金として寄付させていただきます。

 

4月の受付期間を明日4月18日(月)まで延長いたします。
開催日は24日、25日、27日です。詳細はこちら

5月の受付期間は4月20日(水)から26日(火)です。
開催日は5月4,5,6,9日です。詳細はこちら

4月の和菓子づくり 受付終了

4月の楽卓の教室 和菓子づくり は受付を終了いたしました。
お申込みありがとうございました!

  • 参加申込が完了した参加者のみなさん(代表者)へ確定メールをお送りしています。
  • 「メールが来ていない」「聞きたいことがある」などあれば、問い合わせフォームからご連絡ください。

今月は、練り切り菓子「青梅」と押し菓子の2種類の和菓子をつくります。

  • 作る和菓子 : 「練り切り菓子 青梅」6個 と「押し菓子」15個程度
    (練り切り菓子はお茶会などで使われるお菓子。 押し菓子は一口サイズの型にはめたお菓子)
  • 所要時間 : 2時間
  • 価格 : 1500円(材料費込み)
  • 開催場所 : 811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府1-10-47
    (駐車スペースは3台分あります)
  • 持ち物 : エプロン、ハンドタオル

 

それでは、お待ちしています。

4月の練り切り菓子「青梅」

新年度、新生活が始まって2週間。ちょっと一息つく時期でしょうか。

 

4月の和菓子づくりは「青梅」を作ります。

なぜ、4月末に青梅を作るの?それは、和菓子の世界は季節を先取りすることが多いのです。
常に新しいものを求めて、先へ先へと季節を進んでいきます。とはいえ、ちょっと4月末にはフライングだったかもしれませんね。
梅の収穫は雨の多くなる6月ごろから。気候によっては5月中旬ごろから収穫が始まることもあるようです。

梅には、花を楽しむ花梅と、実を楽しむ実梅の二つの種類があります。ウメの実は、梅酒や梅干し、梅ジュースなど、いろいろな方法で楽しむことができます。今年はお菓子の「青梅」を作りませんか?

 

使う道具は、次の5つ。

  1. バット(大き目の皿):1
  2. 小皿:2
  3. つまようじ:2
  4. へら:1
  5. ラップ:適量

ヘラは100円ショップで売っている粘土ベラを使います。それ以外はどのご家庭にもあるものではないでしょうか。

今年は、食べる「青梅」を作ってみてはいかがでしょう?
明日が申し込みの締め切りです。

申込はこちらから